ディープマニラその10 日帰りパシグリバーフェリーの旅

このブログの中では毛色の違う記事ながら、日本から来たお客様にも好評をいただくことの多いディープマニラシリーズ。第10弾は、パシグ川を走るフェリーの旅です。

パシグリバーといえば、マニラ湾と双璧をなす悪臭で有名でしたが、マニラ湾もパシグ川もこの数年は清掃管理が入り、以前と比べると格段にマシになりました。我々にはまねできませんが、川では子供たちが泳いでいる様子も垣間見ることができました。

20150702_153754.jpg

ちなみに途中、日本で言う首相官邸、アメリカで言うホワイトハウスである、マラカニアン宮殿も通ります。ただし近隣の区間のみ写真撮影禁止となっています。ほかのエリアは写真撮影自由です。

フィリピンにいらっしゃった方の中にはスラム、スクワッターなど貧困者の住む地域を見たいという方もいらっしゃいます。車から見れるところですと、ロハス大通りを北上していくとトンドのバラック街の表層を眺めることができます。タクシー運転手は混雑具合と車を傷つけられる危険度から避けたがる傾向にあります。少し危険度は上がりますが、徒歩ですとレクトやディビソリア界隈でそういった場所を垣間見ることもできますが、カメラを向けるのはなかなか憚られる雰囲気です。川からならそういった心配がなくディープな姿が目の当たりにできます。

20150702_143505.jpg

このパシグリバーのフェリーは以前にも運航していましたが、いったん中止になり、再度交通渋滞の改善の一環という目的も併せてフィリピン交通警察の肝入りで今年再開されました。

20150702_132415.jpg

途中いくつものフェリーターミナル駅がありますが、起点はイントラムロスのプラザメキシコです。イミグレーションオフィス(移民局)のちょうど裏手にあります。

我々一行は、LRTヒルプヤットから向かいましたので、ディビソリア行きのFX(乗り合いタクシー)で向かいました。ほかにイントラムロス内にいる客が複数いる場合やドライバーが親切な場合はイントラムロスの中まで行ってくれますが、今回はたままた気が利かない運転手でしたので、途中のゲート2というところで降りて、イントラムロス内を歩きながらフェリーターミナルに向かいました。

これは降りた場所から見えるイントラムロスゴルフクラブ。史跡をまたいだゴルフコースです。

20150702_125827.jpg

奥に見えるのがゲート2。ここをくぐるとそこは観光地。自称ガイドや馬車の営業が多少しつこいですが、安くはないので、団体でない限りは使う必要もないでしょう。途中、ローマ法王が今年フィリピンに来てミサを行ったマニラ大聖堂も見ることができます。

20150702_125841.jpg

プラザメキシコフェリーターミナル。ここでチケットを買って乗り込みます。行き先によりますが、ラグーナ湖近くの終点まで行っても片道200ペソ程度。通常はグアダルーペという高架鉄道MRTの駅が近くにあるフェリーターミナルまでが一般的です。終点までいきたい場合は13時ごろまで、できれば昼までに乗船したほうがいいですね。(夕方5時が最終便、客がいなければ早々に締め切ってしまいます。)

20150702_132408.jpg

こちらでフェリーを待ちます。通勤時間帯はたくさん走っていますが、通常は30分から1時間に1本です。日曜、祝日は運行してません。

20150702_132712.jpg

途中地元民向けの船も多くみかけます。

20150702_143410.jpg

これは郵便局本庁の裏かな。

20150702_135043.jpg

エスコルタ周辺。第2次世界大戦までは、日本の商社などが本拠を置くビジネスエリア。大本営も確かこちらにおいていたんじゃないかと思います。

20150702_133833.jpg

掘っ立て小屋が立ち並ぶエリア。

20150702_151947.jpg

高台にある家は以外に居心地よさそう。

20150702_151912.jpg

なんでしょう、カラフルな長屋がありました。このあたりだけ浮いていて、なにか宗教関連なのかなとも思いました。

20150702_151850.jpg

高架鉄道MRTの駅のあるグアダルーペ近辺。

20150702_151313.jpg

洪水対策の堰。

20150702_152700.jpg

パシグ川沿いはプラントなどが多く、工場やプラントなどを運河から見たいという人にはいいかもしれません。

20150702_154731.jpg

こういったのんびりとした風景がいろんなところで見れます。

20150702_154154.jpg

こことか、運河っぽくて好きです。

20150702_152747.jpg

ラグーナ湖が近づいてくると、川もゆったりとしてきます。

20150702_155440.jpg

終点のピナブハタンフェリーターミナル。駅周辺はサリサリストアや橋などがあるだけの何の変哲もないローカルエリアです。

20150702_155608.jpg

カジノ・夜遊びガイド承ります

マニラの夜遊び、カジノ、観光を完全サポート。事前に値段が知れる安心、ちょっとしたコツ・楽しみ方を知ったうえで臨む、効率よく充実したマニラ滞在をサポートします。ディープなフィリピンを楽しみつくしましょう!
1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。

お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com

  フィリピンでのホテル宿泊予約なら、マニラ・アンヘレス・プエルトガレラのホテル比較・まとめ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
管理人:ハジメ
海外生活8年、フィリピン在住5年、もうすぐ40歳の日本人です。ポーカープレイヤー活動のかたわらガイドをしています。
夜遊び、観光等のフィリピンでのガイドご依頼、お待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
バナーエリア
ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
フィリピン パラダイス ランキング

おすすめリンク
マニラ アンヘレス プエルトガレラのホテル比較・まとめ 最安値

当ブログ全記事リスト
管理画面
最新記事
キーワード(タグ)

アンヘレスマニラカジノクラップステキサスホールデムポーカーゴーゴーバーフィリピンEDZEN両替水着フィリピーナリゾーツワールド高級KTV美女ビキニジャンケットスクールポーカー修行ポーカー留学滞在グルメTANABEマラテエルミタ相場裏技テキーラレディースドリンクブラックジャックポンツーンソレアSOLAIREスーパー6バカラベルグランデシティオブドリームズ戦略プロ勝利RWMリゾートワールドマニラローリングチップ音楽モカガールズ食事アフターマッサージ温泉ランドスペシャルスパ競馬夜遊びKTVハウスエッジ控除率ペア勝率プロモーションキャンペーンリゾートミンドロ島プエルトガレララスベガス映画クラブディスコナンパテクニックblackjackpontoon比較マキシマムリゾートワールドレートresortsworldミニマムヘリテージ日本食ライブMIDASマイダスポイントゴールドカード会員ハイアットウェンシャSUPER6ルールマニラベイリゾートソーシャルメディアFacebookアルゼmanilaダンサーブルーウェーブソフィテルパビリオン

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR