フィリピンのテーブルカジノで人気のあるポンツーンのルール解説

今回はフィリピンのカジノで人気のPONTOON(ポンツーン、ポントーン)というテーブルゲームについて解説します。

highlimit

ひとことで説明すると、A、2-10、J、Q、Kから10のカードを4枚省いたセットでプレイするブラックジャックの変形ルールです。

10のカードがなくなることで、プレイヤーもディーラーもバスト(カードの合計が22以上になって負けが確定すること)しにくくなるため、通常のブラックジャックと比べると多少ストラテジーが変わってきますが、大まかには楽しみ方は同じです。

ただ、ハイアットホテルのカジノを含む古くからあるPAGCOR(国営)カジノにおいてのポンツーンのルールと、ソレアやリゾーツワールドのポンツーンのルールでは少しづつ違います。とくにPAGCORルール(ハイアットカジノやヘリテイジカジノなど)のポンツーンは荒波も現れる面白さです。怖いともいえるのですが・・・。


ポンツーンの基本的ルール

基本ルールはブラックジャックと同じで、カードの合計値が21を超えない範囲で大きい数字であれば勝ち、小さい数字であれば負け、同数で引き分け(プッシュ)。親はカードの合計値が17以上になるまで、必ずカードを引く。(ディーラーの判断で勝負の行方が変わるわけではない。)

・10のカードがない
・ポンツーン役が出たタイミングで勝利確定
最初に配られた2枚がA+J、A+Q、A+Kの組み合わせ(PONTOONと呼ばれる)の際はその場で勝ちが確定。1.5倍の配当がもらえる。(ブラックジャックの場合、親の1枚目のカードがA、10、J、Q、Kの場合、ディーラーのカードが確定するまで勝負は保留、親がブラックジャックの場合は、負けあるいはプッシュ(カジノによってルールが違う)であるのに対し、PONTOONはプレイヤーに有利なルールである。

・カードの組み合わせによる役がある
カジノによって多少配当や役の種類が異なるが、7、7、7のカードや同じ絵柄の6、7、8、5枚以上のカードで合計21となるファイブカード等配当がで1.5倍、3倍等となる。


PAGCORのポンツーンの主な特徴

非常にフレキシブルで、通常のブラックジャックと比べプレイヤーに有利なルールも多い。最初のベットを大きくしなくても、ついているときには大勝ちできる要素があるのにたいし、スプリットやバイで掛け金が膨れ上がり一気に負けるケースもあり、荒波のあるダイナミックなゲームルール。

・通常3枚目を引く際にだけできるバイ(ダブル)が、4枚目、5枚目を引く際にもできる。1つのハンドで3回までバイができる。

・通常ブラックジャックではバイをした後に引けるカードは1枚のみだが、PAGCORのポンツーンでは合計値が22を超えない限り何枚でも引ける。

・通常はプレイヤーそれぞれのハンドに2枚づつ、ディーラーに1枚、カードが配り終えた直後のみ、サレンダー(ビジネス)として、チップの半分だけを回収し、ゲームを降りることができるが、PAGCORのポンツーンでは、3枚目、4枚目を引いた後などいつでもサレンダーができる。また親の手札が絵札やAでなくてもサレンダーできる。

・親の手札がAの場合、サレンダーできない。取れる手段は、インシュランス、カード、ステイのみ。

・スプリットはペアの時だけ。(10とJや、JとQなどの組み合わせの際にはスプリットはできない)

・ペアベットの配当は10倍。

・スプリット後のペアベットは無し。


SOLAIREやRESORTS WORLDのポンツーンの主な特徴

PAGCORのポンツーンと比較すると、10のカードが無いこと以外は、通常のブラックジャックに近いルール。

・ダブル(バイ)は1回だけで、引けるカードは1枚だけ。また2枚のカードの合計が10か11のときのみダブルが可能。

・プレイヤーそれぞれのハンドに2枚づつ、ディーラーに1枚、カードが配り終えた直後のみ、サレンダー可。

・ペアベットの配当は11倍

・スプリット後のペアベット有り。


いかがでしょうか?特にPAGCOR系カジノのポンツーンのルールは興味深くないですか?10のカードがない分、親が7以上のカードで、自身の手札2枚の合計値が15、16でもカードを引くといった、多少アグレッシブなムーブも可能になってきます。また、親のカードが(2、3、)4、5、6の際に、自身の手札2枚の合計値が12でも、ダブル(バイ)をするというムーブも、全く無しではない戦略となりえます。(確率論的にはナシですが・・・)

ブログ管理人の遊び方としては、アグレッシブなムーブができるぐらいに最初のベットは絞ってプレイしています。ついているときは最初のベットを大きくしなくても、スプリットや3回までのバイで大きくふくれあがりますので、むしろ最初に大きく張って、バイが怖くて出来ないということを避けています。

プレイヤーにとって判断する要素がたくさんあるぶん、ダイナミックに遊ぶことができるのがポンツーン(とくにPAGCOR系のポンツーン)の面白さです。ぜひ一度トライしてみてください。

 ブログランキングに参加中
 1日1回クリックで応援!
    ↓↓

 にほんブログ村 小遣いブログ 世界のカジノへ
 にほんブログ村

ガイド・アテンド承ります
プレイ金額に応じたポイントバックのある会員カードの作り方から、このカジノ固有のゲームルールの説明、ポイントを効率よく貯めたり、会員レベルのアップグレードするためのお手伝い、確率論、ジンクス含めた勝つため、楽しむためのアドバイスなど、カジノを最大限楽しんでいただくためのガイド・アテンド承っています。
1グループ1日(1~4名まで10時間程度まで)5000ペソです。ただ、お一人だったりちょっと覗きたいだけだと割高だと思います。空いているときは格安で承ることもあります。私のコンドミニアムへの宿泊、観光ガイドや夜のアテンドも対応可。まずはお問合せください。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ポンツ

ポンツおもしろそうですねペアカードで三倍などプレミアみたいな感じで良いです 自分は韓国でブラックジャックをやりました 周りがほとんど日本人で 隣に座っていた日本人にやり方を教わりながらやってました 二枚目の合計が12でも 三枚目を引くなというので なんかおかしいなと思ったのですが説明を聞き納得しました 自分の場合親が16以下の場合は 自分の合計が12でも三枚目はいらないというやり方です それにしてもポンツ気に入りました ヘリテージはポンツ何台くらいありますかね 

Re: ポンツ

ヘリテージはのポンツーンテーブルは2台です。また朝はテーブルが開いていないので、15時ぐらい~深夜に楽しめます。

テーブルゲームのあるPAGCOR系のカジノにはポンツーンは必ずありますので、ぜひ一度トライしてみてください。韓国のポンツーンルールはおそらくソレアやリゾーツワールドマニラのルールと近いものだと思います。

ソレアポンツ

お疲れです ソレアのポンツは 下が1000ペソでMAX30000ペソくらいのテーブルはありますか  あと飲み物を頼んだらすぐ持って来ますか ヘリテージでは 頼むと長い時は20分くらいかかります   

Re: ソレアポンツ

ソレアのポンツーンですが、

ミニマム1000のテーブルのマキシマムが30000
ミニマム500のテーブルのマキシマムが20000です。

幅を考えるとミニマム500のテーブルのほうが有利といえますね。

ちなみにブラックジャック、ポンツーンで時間帯、曜日によって
ミニマム300のテーブルがあり、マキシマムが10000です。

ドリンクについては20分ということはないですが、たまに待たされます。
とくにいらいらするほどではありませんね。お酒、ドリンク、パンなど
無料でポイントなどを気にしなくていいのもいいですね。


> お疲れです ソレアのポンツは 下が1000ペソでMAX30000ペソくらいのテーブルはありますか  あと飲み物を頼んだらすぐ持って来ますか ヘリテージでは 頼むと長い時は20分くらいかかります   
プロフィール
管理人:ハジメ
海外生活8年、フィリピン在住5年、もうすぐ40歳の日本人です。ポーカープレイヤー活動のかたわらガイドをしています。
夜遊び、観光等のフィリピンでのガイドご依頼、お待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
バナーエリア
ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
フィリピン パラダイス ランキング

おすすめリンク
マニラ アンヘレス プエルトガレラのホテル比較・まとめ 最安値

当ブログ全記事リスト
管理画面
最新記事
キーワード(タグ)

マニラカジノクラップスポーカーテキサスホールデムフィリピンゴーゴーバーEDZEN両替リゾーツワールドビキニ水着高級KTVジャンケットフィリピーナ美女ポーカー留学ポーカー修行スクール滞在TANABEグルメマラテエルミタテキーラ裏技レディースドリンク相場SOLAIREポンツーンソレアブラックジャックスーパー6バカラベルグランデシティオブドリームズ戦略プロ勝利リゾートワールドマニラRWMローリングチップアンヘレス音楽モカガールズ食事アフターマッサージ温泉ランドスペシャルスパ競馬夜遊びKTVハウスエッジ控除率ペア勝率プロモーションキャンペーンリゾートミンドロ島プエルトガレララスベガス映画クラブディスコナンパテクニックblackjackpontoon比較マキシマムリゾートワールドレートresortsworldミニマムヘリテージ日本食ライブMIDASマイダスポイントゴールドカード会員ハイアットウェンシャSUPER6ルールマニラベイリゾートソーシャルメディアFacebookアルゼmanilaダンサーブルーウェーブソフィテルパビリオン

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR