アンヘレスのゴーゴーバー攻略 二毛作編

フィリピンの2大夜遊びエリア、マニラとアンヘレス。

アンヘレスはマニラから車で2時間強の郊外の街ですが、最近では近隣のクラーク国際空港への直行便もあり、アクセスがしやすくなり、甲乙つけがたい旅行の選択肢となっています。マニラと同様、規模は小さいですが、カジノやポーカールームがあります。夜遊びは数十件のゴーゴーバー、韓国系KTVのほか、数店のみ日本式KTVがあるのみで、マニラと比べて競争が働いておらずゴーゴーバー一択となります。

マニラはアンヘレスに比べて、夜遊びスポットが種類も含めて豊富ですが、ゴーゴーバーについては3割ほど高めとなります。日本語ができる女の子は圧倒的にマニラに多いので、英語、タガログ語に自信のない方はマニラがおすすめとなります。女の子のルックスについては好みにもよるとは思いますが、色白で日本人好みが見つけやすいのもマニラの特徴です。メトロマニラ圏内にはマラテ、マカティパサイロード、マカティブルゴス、ケソンクバオなどに夜遊びスポットが集中していますが、夜遊び中心の方は各エリアの移動を考えるとマラテエリアの宿泊が動きやすいでしょう。

アンヘレスの夜遊びのキーワードは 二毛作 です。

マニラはエルエーカフェ(LA CAFE)やエアフォースワン(AIR FORCE ONE)などの例外を除き、基本的に夜のみ営業、昼間はやることなしということもありますが、アンヘレスは、昼と夜一日で二粒楽しみたい人にはうってつけの街です。

最近の傾向として、多くの韓国系の小箱ゴーゴーバー(レオパード LEOPARD、コスプレバー COSPLAY BAR、バッドボーイ、BAD BOY、ソヤ SOYAなど10軒弱)は昼の部と夜の部の二部制となっており女の子、スタッフともに総入れ替えとなります。店によって多少前後するものの開店時間の朝11時、夜19時に一気に人気の高い女の子がかっさらわれていきますので、この時間が最も重要となります。昼の部のお持ち帰り料金バーファインはショート(3時間程度)2200ペソ、ロング3000ペソとなっており、基本的にチップ込みの料金ではありますが、500ペソ以上を払うのが差しさわりないでしょう。夜の部の料金は3700ペソが相場となっています。

大型ゴーゴーバー(アトランティス ATLANTIS、ドールハウス DOLLHOUSEなど)は夜のみの営業で、アトランティスはとくに吹き抜け三層構造に女の子が100人近く並ぶ壮観さで一度は覗いてみたい店とは言えますが、依然と比べて数は豊富でもなかなか選べないという印象で、ときにハッとするルックスの女の子がいてもドリンクのみで持ち帰りができないドリンクガール、ドアガールということが多いです。

ほかには老舗系小箱ゴーゴーバー(ロリポップ LOLLIPOP、バナナバー BANANA BAR、ポニーテイルズ PONYTAILSなど10軒弱)、中型店(CLUB XS、フラミンゴバー FLAMINGO BAR、ランスロット LANCELOTなど10軒弱)のほか、ペリメタエリアの場末系ビアバーなどがあり、中型店のうち、CLUB XSはショータイムに力を入れておりルックスについても期待していいでしょう。ショーによる入れ替わり制なので、パッと選ぶというスタイルにはつらいものがあります。

AURA BARはオープン時、遊び人の話題をさらうそのクオリティの高さが魅力でしたが、最近では繁忙期は顔見世のないまま持ち帰りが決まっている女の子が多く、開店時に行っても並ぶのは10人弱ということもあり残念な状況です。

最近は各店内にママサン(遣り手)のほか、韓国人のマーケティング(付け回し)がいることが多いのですが、連日バーファインや、先払い予約などをしています。僕がそのマーケティングの役回りをするならば、ほぼ連日バーファインが入り顔見世のない人気嬢の出勤速報などの予報メッセージなどを常連などに回したり、先付予約のための所属嬢アルバムなどを長期滞在客に見せるなどすると思うので、真剣に夜遊びに取り組む紳士の皆様方は、即日ではなく先を見ての情報収集などのためにも、マーケティングとコミュニケーションを取ってみるのも充実したアンヘレス滞在の助けとなるでしょう。

今年ゴールデンウィークに案内した常連さんは、フィリピン滞在のうち二泊三日アンヘレスに行かれましたが案内しまいたが、二晩で4嬢バーファイン、17回戦という戦績でした。この記録を破る猛者の挑戦をお待ちしてます。

 にほんブログ村 大人の生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

マニラがもっと楽しくなる!観光・カジノ・夜遊びガイド承ります

事前に値段が知れる安心、ちょっとしたコツ・楽しみ方を知ったうえで臨む、
効率よく充実したマニラ滞在をサポートします。ディープなフィリピンを楽しみつくしましょう!
ポーカーコーチ、日本でもフィリピン製品が大人気のvape製品買付ほか激レアスポット案内も対応。
通常料金は1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com


 

  ポーカープレイヤー専用ゲストハウス Sit & Go Manila http://www.sitgo.asia/

スポンサーサイト
プロフィール
管理人:ハジメ
海外生活8年、フィリピン在住5年、もうすぐ40歳の日本人です。ポーカープレイヤー活動のかたわらガイドをしています。
夜遊び、観光等のフィリピンでのガイドご依頼、お待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
バナーエリア
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR