2018年版 マニラの主要カジノを5つ星で評価

現在皆さんにおすすめするのは、1.オカダマニラ2.シティオブドリームズ3.ソレアの3つです。
その他のカジノも含め、独断での5つ星評価と特徴の一言コメントでマニラのカジノを比較紹介してみます。

おすすめNo.1

オカダマニラ (Okada Manila)
★★★★★
Okada Manila

最新カジノリゾートのうちもっとも新しく、バカラをはじめとしてカードゲームの種類も充実、ブラックジャックスイッチ、カジノウォーなど多様なゲームをそろえているのも特徴。バカラのミニマムベット額は1000ペソ(約2400ペソ)~。ダイスゲームのクラップスのミニマムベット額は200ペソで、オッズベットもマニラで最良の全数字5倍までとなっています。
プレイ中のドリンクはビール、ワイン、コーヒー、エナジードリンクなどすべて無料。プレイすることで貯まるポイントでのフードバウチャーは50ポイントで250ペソ相当~1200ペソで3250ペソ相当となっており、マニラのカジノの中で最ももらいやすいです。フードバウチャーで使えるレストランには横浜家系ラーメンもあり、250ペソのバウチャーでラーメンとソフトドリンクのセットがもらえます。
VIPエリアについてはバカラのミニマムベット額5000ペソ~。ジャンケットルームもソレア、シティオブドリームズなどと比べてアバターによる遠隔ベットが少ないため、落ち着いた雰囲気でプレイできます。



おすすめNo.2

シティオブドリームズマニラ (City of Dreams Manila)
★★★★★
City of Dreams Manila

ほかのカジノと比較してタクシー等もほとんど待たずに使える好アクセス。バカラ、ブラックジャック、クラップス、大小、ルーレット等一通りのゲームが揃っており、他のカジノにない多人数プレイ対応のライブマシンBlackJackStadiumが設置されているほか、マシンバカラや競馬ゲーム等のライブマシンが少額で遊べるのが特徴。
ポイントを貯めることでフードバウチャーのほか、600ポイント貯めると800ポイントボーナスポイントが追加される等、一日のプレイ蓄積でポイントが最も貯めやすい。ドリンク等も無料。無料ホテル宿泊もソレア、オカダマニラと比較してプレイ条件が低く取りやすい。



おすすめNo.3

ソレアリゾートアンドカジノ (Solaire Resort & Casino)
★★★★☆
Solaire Casino & Resort

バカラ、ブラックジャック、クラップス、大小、ルーレット等一通りのゲームが揃っており、オカダマニラ、シティオブドリームズと比較すると少しミニマムベット金額は大きい。ミニマムベットとマックスベットの差については条件がいい。
趣向にはよるものの、カジノ内の雰囲気はもっともソレアがよく、客層も落ち着いている印象。




繁華街マラテ中心部にあり、ポンツーンが楽しめる

ニューワールドマニラベイホテルカジノ(旧ハイアットホテルアンドカジノ)
★★★☆☆
hyatt.jpg

ソレアやシティオブドリームズマニラと比べると豪華さには欠けるが、繁華街マラテの中心部という好ロケーション。
魅力はポンツーン(ブラックジャック変形ルール)。通常のブラックジャックと異なり10のカードが抜かれているのでドボンが少ないのが欠点だが、掛け金をダブルしてカードを引くことが一つのハンドで3回までできるほか、一部だけをサレンダーできるなどの戦略オプションが充実していて、プレイヤーの考え一つで博打性の高さをコントロールできる。通常のブラックジャックテーブルも複数ある。3階にはVIPフロアもあり、一定金額以上のチップ交換でローリングプログラムを受けることができる。ルーレット、バカラ(スーパー6)に加え、SIC BO(大小)やテキサスホールデムボーナスポーカー、カリビアンボーナスポーカーなどが楽しめる。



最新カジノに押され番外ながらオススメ

リゾートワールドマニラ (Resorts World Manila)
★★★☆☆
resortsworld.jpg

ポーカーエリアのほか、対ディーラーのポーカー系テーブルゲームが充実。現在はニューワールドマニラベイホテル、シティオブドリームズにも導入された、スリーカードポーカーがいち早く取り入れられ、テーブルゲームの種類はNo.1。また、テキサスホールデムボーナスポーカーは、ボーナスベット(3倍~1000倍、AAが30倍)の掛け金MAXIMUMがないため、一攫千金が常に狙えるという面白さもある。空港から近く観光客向けと言える。ポンツーン(変形ブラックジャック)は、役による配当重視で戦略オプションが限定されており、個人的にはニューワールドマニラベイなどのPAGCOR直営カジノでのプレイをおすすめする。
バカラにはSpecificTieという数字毎に配当が変わる引き分けへのサイドベットがあり楽しめる要素がある。


マイダスホテル (MIDAS Hotel)
★★☆☆☆

ヘリテイジからも近く、比較的新しいカジノ。賑わいには欠けるが、落ち着いてプレイしたい方にはおすすめ。1階は中国人専用のVIPフロアとなっており、ほかの一般カジノ客は2階で遊ぶ。


ソフィテルフィリピンプラザホテル (Sofitel Philippine Plaza Hotel)
★★☆☆☆

外国人専用のカジノということで、他のマニラのカジノのように、ローカルのプレイヤーが細かいベットでライドしてくることがないので、落ち着いてプレイしたい人には最も静かに楽しめるカジノ。ただ、賑わいにはかけるのと、テーブルゲームもバカラ(SUPER6)メインで、ポンツーンが1台と、遊びの幅が少ないのが難点。


シティステートタワーホテル (City State Tower Hotel)
★☆☆☆☆

エルミタ地域にある、こじんまりとしたカジノ。ポンツーン(ブラックジャック変形ルール)他のカジノがオートシャッフルマシーンであるのに対し、シューを使っている。またミニマムベットが300ペソ~で小さい金額で楽しめる。


ネットワールドホテル
- - - -

日本人向けのサウナ、温泉施設付のホテルに併設のカジノ。バカラ(スーパー6)のみ。ミニマムベット2000ペソ~。このホテルに宿泊している人以外にはおすすめできない。



ほかにマシンだけが設置されたパンパシフィックホテルやアトリウムホテルのカジノのようなところを含めるとあと数軒あります。郊外では、アンヘレスやタガイタイにもカジノがあります。

今後も、新規大型カジノリゾートのオープンが見込まれるマニラのカジノシーンをぜひ一度訪れてみてください。

にほんブログ村 大人の生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

マニラがもっと楽しくなる!観光・カジノ・夜遊びガイド承ります



事前に値段が知れる安心、ちょっとしたコツ・楽しみ方を知ったうえで臨む、
効率よく充実したマニラ滞在をサポートします。ディープなフィリピンを楽しみつくしましょう!
ポーカーコーチ、日本でもフィリピン製品が大人気のvape製品買付ほか激レアスポット案内も対応。
通常料金は1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com


 

  ポーカープレイヤー専用ゲストハウス Sit & Go Manila http://www.sitgo.asia/

スポンサーサイト

オカダマニラにブラックジャックスイッチ登場

オカダマニラ、ソレア、シティオブドリームズ、リゾートワールド等の大型カジノリゾートの登場で、どのカジノもゲームに多様性を持たせて集客に力を入れています。

いくつか紹介したい気軽に楽しめるゲームがあるのですが、今回はオカダマニラのBlack Jack Switch(ブラックジャックスイッチ)を紹介します。英語での情報を含めてインターネットでは初の紹介となる情報です。

Black Jack Switch(ブラックジャックスイッチ)

通常のブラックジャックはベーシックストラテジーやカウンティング等の技術も含め、よく知られているゲームですが、オカダマニラに世界各国のカジノでも珍しいBlack Jack Switchが登場しました。

ブラックジャックスイッチはボックスが2つづつセットになってテーブルに軽10個のボックスが並んでいます。
プレイする際には、セットになった2つのボックス両方に賭ける必要があります。500ペソミニマム表示のテーブルでは実質1000ペソミニマムのプレイとなります。

通常のブラックジャックと同様、1枚目のカードが各プレイヤーのボックスからディーラーのボックスまで配られた後、2枚目のカードが各プレイヤーのボックスに配られます。通常のブラックジャックと同様、ディーラーの1枚目がA以外であればサレンダー(ベットした金額の半額を支払って勝負から降りる)できます。

通常のブラックジャックと異なるのはここからで、セットになったボックスの2枚目のカード同士を左右で入れ替えるオプションがあります。例を挙げましょう。

 左 1枚目 8 2枚目 9 (17点)
 右 1枚目 9 2枚目 3 (12点)
 D 1枚目 7

この場合通常のブラックジャックですと、左のボックスは17点で強くはないですがステイ、右のボックスは12でバスト(22以上のドボン)の可能性も高いですがヒット(もう一枚を引く)というのがスタンダードな打ち回しとなります。あまり望む状況ではありませんが、右のボックスのヒットで8や9などを引いて好転、ディーラーのバストを祈るといったところでしょうか。

ブラックジャックスイッチでは、この2枚目のカードをスワップ(スイッチ・入れ替え)が可能です。

スワップ後

 左 1枚目 8 2枚目 3 (11点)
 右 1枚目 9 2枚目 9 (18点)
 D 1枚目 7

左のボックスは絵札を願ってダブル(掛け金を倍額にアップしてもう1枚カードを引く)、右のボックスは18点とすでに強いですが、2枚の9をスプリットして有利なかたちでギャンブルするのも良しという状況になりました。期待をしてもいい状況といえるでしょう。

スワップしようがしまいが勝負の行方はその後のカード次第ではありますが、スワップオプションがあることで絶望しながら勝負の行方を待つだけでなく、より有利に楽しめるチャンスがあるということがわかっていただけましたでしょうか。

スワップオプションでプレイヤーが有利となるシチュエーションがある代わりに、通常のブラックジャックとは異なるカジノ側に有利な条件が2つあります。

1.ディーラーのカードがAの場合以外は、スワップ前の21に限り、ポンツーン(10のカードがない派生ブラックジャック)と同様、勝ちが確定となり等倍での配当となります。(通常のブラックジャックでは1.5倍の配当となりますので不利)

2.ディーラーが17以上でステイ(点数の確定)となる点は一緒ですが、バストの条件が異なります。23以上がバストで、22はプッシュ(引き分け)となります。

通常のブラックジャックで複数のボックスでプレイしている場合、ディーラーのカードが7などで19点や20点のボックスが多数ある場合は後半のボックスの12や13などでサレンダーする等の打ち回しが正当化されるケースがありますが、22のプッシュ条件があることで、高得点のボックスでの配当期待値が大幅に下がりますので、ディーラーのカードを見ない状態でのサレンダーは純粋にデッドマネーとなり、慎重に検討が必要になります。

なお最初の2枚づつのカード4枚でペア、スリーカード、ツーペア、フォーカードなどの役に賭けられるサイドベットや、ジャックポットベットなどもあります。

見回す限り、オカダマニラ内に6卓ブラックジャックスイッチがあり、ミニマムベット金額は500ペソのテーブルが基本ですが、平日昼間など比較的すいている時間帯には、ミニマム200ペソやミニマム300ペソのテーブルも開けられます。

ほかのプレイヤーがいない場合は2ボックス×5組のフルボックスで楽しむのも一興です。200ペソミニマムの場合、フルボックスでトータル2000ペソ+ダブルやスプリットなどの追加ベットとなりますが、比較的気軽にダイナミックなゲームが楽しめると思います。


 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

マニラがもっと楽しくなる!観光・カジノ・夜遊びガイド承ります



事前に値段が知れる安心、ちょっとしたコツ・楽しみ方を知ったうえで臨む、
効率よく充実したマニラ滞在をサポートします。ディープなフィリピンを楽しみつくしましょう!
ポーカーコーチ、日本でもフィリピン製品が大人気のvape製品買付ほか激レアスポット案内も対応。
通常料金は1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com


 

  ポーカープレイヤー専用ゲストハウス Sit & Go Manila http://www.sitgo.asia/

プロフィール
管理人:ハジメ
海外生活8年、フィリピン在住5年、もうすぐ40歳の日本人です。ポーカープレイヤー活動のかたわらガイドをしています。
夜遊び、観光等のフィリピンでのガイドご依頼、お待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
バナーエリア
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR