マニラのホテル、カジノ、KTV、飲食店等の禁煙大統領令への対応

大統領令の発効で、フィリピン全土で公共エリアの場での禁煙が義務付けられました。ローカルエリアではフィリピン人はあまり気にせず喫煙している姿をよく見かけますが、ある程度現場での対応が固まるまではマカティやマラテなどでは日本人を含む外国人は気をつけてください。

 

マラテの日本食飲食店、大虎さんや美鈴さんは店内禁煙となってしまいました。

大統領令にもあるとおり、完全隔離でベンチレーターが設置され、喫煙エリアの外への配慮がされていれば喫煙席も実現できるようです。

大虎さんも近々もう少し広い近隣に移転オープン予定があるそうですので、そのときには喫煙席、VIP個室も作っていただけることでしょう。プレミア大虎のオープンが楽しみです。

 

禁煙令の詳細は大統領令をご覧ください。

Executive Order No.26

http://www.officialgazette.gov.ph/2017/05/16/executive-order-no-26-s-2017/

 

いろんなことがテキトーで、自由を謳歌できたのも以前までのフィリピンであり、そのテキトーさから生まれる不便や理不尽なことはそのままに、ルールなどで縛られていくのはなんともいえない気分ではありますね。

 

 

上の写真はマラテで撮影した看板ですが、ローカルフィリピン人にはとうてい払えない金額が罰金として明記されています。

 

実際に先日パサイシティでは十数名の露天商を商うフィリピン人らが、喫煙で検挙されましたが、説諭と後日実施される喫煙ガイドラインに関するレクチャーの受講を受けることとなったようです。

 

以上のように、現場対応はまちまちのようですので、大統領令とは別途、市町村やバランガイ(自治会)などのローカルルール、条例などが発効されている可能性もあるので、生半可な法知識で逆らわないほうが良さそうです。

 

vapeいわゆる電子タバコについては、大統領令ではタバコ扱いとなっていませんが、当分は家のテラスだけでvapeは楽しむこととします。

 

タバコの定義はタバコ葉を使用したもので、マルボロなどの紙巻きタバコだけでなく、葉巻、シャグ、かぎタバコ、シーシャなども含まれます。この定義で解釈すると、日本で流行している電子蒸気タバコについてはタバコ葉を使用した製品なので、タバコ扱いの制限を受けることは明らかです。気をつけましょう。

 

カジノについては、シティオブドリームズ、ソレア、オカダマニラ等については現在のところ変わらない運用です。一部のテーブルは禁煙の表示が立てられており、プレイヤーの希望やディーラー、ピットボスの独断(笑)により、禁煙テーブルとなります。基本的にはカジノエリアについては喫煙オーケーということです。

 

それぞれのカジノもホテルエントランスエリア等は禁煙です。また、オカダマニラはモールエリア、カジノエントランス等も禁煙となっています。

 

下記のマニラエリアのホテルでの禁煙令に対する対応については、アジアのランドオペレーター エーペックスインターナショナル社の以下リンク記事からの引用となります。

http://www.apex-asia.co.jp/news/1987

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
~ マニラ市内ホテル ~

■ パンパシフィックホテル・マニラ ■
ホテル客室:*全室禁煙*
喫煙場所:21階パシフィックラウンジの屋外庭園のみ喫煙可。

■ ニューワールドホテル・マニラベイ ■
ホテル客室:*全室禁煙*
喫煙場所:1階M.H Del Pilar通り側の出口付近の指定喫煙所のみ

■ パールガーデンホテル ■
ホテル客室:*全室禁煙*
喫煙場所:1階のコーヒーショップのみ喫煙可

■ パールレーンホテル ■
ホテル客室:*全室禁煙*
喫煙場所:5階のレストランのみ喫煙可

■ センチュリーパークホテル ■
ホテル客室:7/27現在喫煙部屋有り。(全室禁煙予定)
喫煙場所:ハリソンプラザモール側のロビーエントランス付近のみ喫煙可

■ マニラパビリオン ■
ホテル客室:*全室禁煙*
喫煙場所:無し(全館禁煙)
(ウォーターフロント系列のホテルは、全土禁煙化前から全館禁煙実施されております。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マカティ市内ホテル ~

■ マカティ・シャングリラ ■
ホテル客室:*全室禁煙*
喫煙場所:3階のテラスのみ喫煙可

■ ニューワールドホテル・マカティ ■
ホテル客室:*全室禁煙*
喫煙場所:1階「ザ・ラウンジ」外のみ喫煙可

■ デュシタニホテル ■
ホテル客室:*全室禁煙*
喫煙場所:「UMU」日本食レストラン店内とロビーエントランス付近

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
~ パサイ市内ホテル ~

■ ソフィテル・フィリピンプラザ ■
ホテル客室:*全室禁煙*
喫煙場所:1階「スナップスポーツバー」にて喫煙所有り

■ マリオット・マニラ ■
ホテル客室:*全室禁煙*
喫煙場所:1階ラウンジ外のみ喫煙可

■ マイダスホテル ■
ホテル客室:*全室禁煙*
喫煙場所:2階に指定喫煙所有り

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
~ オルティガスエリアホテル ~

■ マルコポーロ・マニラ ■
ホテル客室:*全室禁煙*
喫煙場所:屋上のバーのみ喫煙可能

■ ディスカバリースイーツ ■
ホテル客室:*全室禁煙*
喫煙場所:22階ハバナルーム(ラウンジ)にて喫煙可
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
~ ボニファシオグローバルシティエリアホテル ~

■ シャングリラ・アット・ザ・フォート ■
ホテル客室:*全室禁煙*
喫煙場所:メインロビー付近の屋外のみ喫煙可

■ セダホテル・BGC ■
ホテル客室:*全室禁煙*
喫煙場所:屋上のバーのみ喫煙可能(午後4時~午前1時迄営業)

■ F1ホテル ■
ホテル客室:*全室禁煙*
喫煙場所:無し(全館禁煙)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本人喫煙客も多い、パサイのネットワールドホテルは喫煙部屋まだ提供されております。これまではホテルロビーも喫煙可能という、マニラでは非常にレアな対応をしているホテルだったので、現在は保守的に対応せざるを得ないものの喫煙者への待遇のショーケースを作ってくれるものと期待をしています。

 

KTVについても、プレミアヨーコ等を展開するペンギングループ(アップステージグループ)は、灰皿撤去など保守的対応です。

 

大統領令にもあるとおり、設備投資をすれば喫煙可能な環境を提供することは可能ですし、これを機にVIP個室を喫煙可能な条件クリアし、VIP個室利用者を増やし売上アップにつなげることも可能です。グループ展開していないKTVにとっては僕にはチャンスに見えます。

 

愛煙家の方には、肩身の狭い思いをせずタバコが吸えるマニラ滞在をコーディネートいたします。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

マニラがもっと楽しくなる!観光・カジノ・夜遊びガイド承ります

事前に値段が知れる安心、ちょっとしたコツ・楽しみ方を知ったうえで臨む、
効率よく充実したマニラ滞在をサポートします。ディープなフィリピンを楽しみつくしましょう!
ポーカーコーチ、日本でもフィリピン製品が大人気のvape製品買付ほか激レアスポット案内も対応。
通常料金は1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com

  フィリピンでのホテル宿泊予約なら、マニラ・アンヘレス・プエルトガレラのホテル比較・まとめ

家族やカップルでも楽しめるマニラの最新スパ施設

最近マカティにスパがオープンしたので、試しに行ってきました。

マカティシティのマカティアベニューとカラヤアンアベニュー交差点にあるI'm Onsen Spa。

現在プロモーションのため、1500ペソでホテルレベルのビュッフェ、1時間のマッサージつきで、ラウンジやお風呂等のスパ施設に特に時間制限なく滞在可能です。

20155910_10212270005799739_3470338772594180844_n.jpg 20228659_10212270006399754_8367647899951109034_n.jpg 19555018_10212270008919817_2901515723707953471_n.jpg

ビュッフェはCODハイアットとほぼ同等レベル、パールガーデン等のビュッフェの5倍ぐらいはいい感じ。マッサージは当たりを引いたかもしれませんが通いたいレベル、一緒に行ったポーカープレイヤー同居人達も大満足。

風呂は山忠と比べると循環が悪く、僕としては辛口評価。ただしサウナは十分。ラウンジはかなりくつろげます。プールサイドなバーのビールがハイネケンドラフト1パイントが250ペソと少しお高め。

20108586_10212270007039770_4903245940900215465_n.jpg 20032093_10212270007599784_8725162081163805974_n.jpg 19598433_10212270007319777_8368539130365079194_n.jpg

19555018_10212270008919817_2901515723707953471_n.jpg 20031882_10212270008439805_3983364854860204928_n.jpg 20139997_10212270008119797_2178108186309403297_n.jpg

1500ペソのパッケージ料金が続いている限りは現状マニラで最高のコストパフォーマンスのスパ施設と言えます。今回はランチタイムのビュッフェ時間に行ったので、今度はディナータイムに行って違いがあるのかを比較してみたいと思います。

このスパは完全に健全なスパです。マニラの健全なスパ、不健全(笑)なスパについては下記記事一覧をご参照ください。
マニラのスパ・マッサージの記事一覧

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

マニラがもっと楽しくなる!観光・カジノ・夜遊びガイド承ります

事前に値段が知れる安心、ちょっとしたコツ・楽しみ方を知ったうえで臨む、
効率よく充実したマニラ滞在をサポートします。ディープなフィリピンを楽しみつくしましょう!
ポーカーコーチ、日本でもフィリピン製品が大人気のvape製品買付ほか激レアスポット案内も対応。
通常料金は1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com

  フィリピンでのホテル宿泊予約なら、マニラ・アンヘレス・プエルトガレラのホテル比較・まとめ
プロフィール
管理人:ハジメ
海外生活8年、フィリピン在住5年、もうすぐ40歳の日本人です。ポーカープレイヤー活動のかたわらガイドをしています。
夜遊び、観光等のフィリピンでのガイドご依頼、お待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
バナーエリア
ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
フィリピン パラダイス ランキング

おすすめリンク
マニラ アンヘレス プエルトガレラのホテル比較・まとめ 最安値

当ブログ全記事リスト
管理画面
最新記事
キーワード(タグ)

マニラカジノクラップスポーカーテキサスホールデムフィリピンゴーゴーバーEDZEN両替リゾーツワールドビキニ水着高級KTVジャンケットフィリピーナ美女ポーカー留学ポーカー修行スクール滞在TANABEグルメマラテエルミタテキーラ裏技レディースドリンク相場SOLAIREポンツーンソレアブラックジャックスーパー6バカラベルグランデシティオブドリームズ戦略プロ勝利リゾートワールドマニラRWMローリングチップアンヘレス音楽モカガールズ食事アフターマッサージ温泉ランドスペシャルスパ競馬夜遊びKTVハウスエッジ控除率ペア勝率プロモーションキャンペーンリゾートミンドロ島プエルトガレララスベガス映画クラブディスコナンパテクニックblackjackpontoon比較マキシマムリゾートワールドレートresortsworldミニマムヘリテージ日本食ライブMIDASマイダスポイントゴールドカード会員ハイアットウェンシャSUPER6ルールマニラベイリゾートソーシャルメディアFacebookアルゼmanilaダンサーブルーウェーブソフィテルパビリオン

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR