カジノのハウスエッジ0の新ゲームサボンカードがソレアに登場

ブラックジャックよりもプレイヤーに有利なサボンカード

カジノのゲームには必ずハウスエッジ(カジノの儲けとなるカジノ側に有利なルール・オッズ設定)があるもので、最もハウスエッジが低いといわれる、ベーシックストラテジーでプレイするブラックジャック、最大までオッズベットするDon't Pass賭けのクラップスですら、約0.2%のハウスエッジ(ハウスアドバンテージ・控除率ともよばれる)があり、プレイし続ければ確率的に必ずマイナスに収束します。

ハウスエッジ0とはすなわち、長時間遊べば確率的には勝ち負けなしに収束するということです。

そんな中、ソレアでハウスエッジ0のゲーム(一部のサイドベットは除く)が登場。
サボンカード(SABONG CARDS)とよばれるゲームです。

SABONGとは、フィリピンで人気のギャンブル闘鶏のことで、MELON(あり)側の鶏かWALA(なし)側の鶏に賭けるのですが、このSABONG CARDSはそれをカードに置き換えて作られたソレアオリジナルのゲームです。

サボンカードの基本ルール

メロン、ワラそれぞれに1枚づつカードが配られ、そのカードの強さを競います。勝てば、賭けたチップと同額のチップが配当されます。(トータル2倍

A(1)が一番弱く、K(13)が一番強いカードです。
なお、同じ数字のカードの場合、マークにも優劣があり、スペードが一番強く、順にハート、クラブ、そしてダイヤが一番弱いマークです。

同じ数値、同じマークのカードが両方に出ても、チップは没収されず、プッシュ(引き分け・賭けたチップはそのまま自分のもの)になりますので、ルーレットでいう0、大小(SIC BO)でいうトリプル(ぞろ目)、バカラのバンカーコミッション控除のようなハウスアドバンテージルールはありません。

もう一つのハウスエッジ0のかけ方 SUIT WAGER(マーク賭け)

勝ったほうのカードのマークに賭けるというサイドベットSuit Wagerもハウスエッジ0の賭け方です。
スペード、ハート、クラブ、ダイヤのいずれかに賭けて、当たると賭けたチップの3倍が配当されます。(トータル4倍

メロン、ワラに賭けているときは、マークの優劣がありますが、SUIT WAGERに賭けているときに、メロン、ワラどちらも同じ目(K対Kや7対7)の場合は、プッシュ(引き分け)です。
メロン、ワラどちらがであれ勝っているほうのマークに賭けていれば勝利ですので、ハウスエッジは0です。

すなわち、4つのマークのうち、3つに賭け続けていれば、4回に3回勝利、4回に1回敗北、勝ったときは3枚のチップに対し4枚(+1枚)、負けたときは3枚にチップ没収(-3枚) +1枚×3-3枚×1=0 でトントンということです。

その他のサイドベット(ハウスエッジが非常に高くプレイヤーに不利)

PAIR WAGER(ペア) Q対Qや3対3など、メロン、ワラともに同じ目が出ることに賭けるサイドベットで10倍配当(トータル11倍)です。ブラックジャックのペアに賭けるよりもさらにプレイヤーに不利な倍率となっており、賭けるメリットは感じられません。

PERFECT PAIR(パーフェクトペア) 同じ目、さらに同じマークがメロン、ワラに出たときには50倍配当(トータル51倍)となります。

ピットボスに聞いたところ、8デッキ(8セットのカードセット)がシューに入っているということですので、まったく可能性は0ではないのですが、確率に対して非常に配当が悪いです。期待値は半分以下ですので、大小(SIC BO)のトリプル(ゾロ目)に賭けているほうがマシです。



ハウスエッジ0のこのゲームに興味をもたれる方は必ず興味をもたれるであろう、過去の人気記事の一つを紹介しておきます。(近々、追加情報を含めてまとめなおしたいと思っています。)

カジノで確率的に勝率50%を超える勝負ができるベッティング方法
http://philcasino.blog.fc2.com/blog-entry-35.html

カジノ・夜遊びガイド承ります
事前に値段が知れる安心、ちょっとしたコツ・楽しみ方を知ったうえで臨む、
効率よく充実したマニラ滞在をサポートします。ディープなフィリピンを楽しみつくしましょう!
1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com

  フィリピンでのホテル宿泊予約なら、マニラ・アンヘレス・プエルトガレラのホテル比較・まとめ

ケソンシティのポーカールーム キングオブスポーツ

観光やカジノ旅行、夜遊び旅行のためにマニラに来られる方は、なかなか足を運ぶことはないだろうということで、数軒把握している一部のポーカールームは紹介せずにいたのですが、先日から結構な頻度で足を運んでいるので、紹介したいと思います。

20151006_155621.jpg

キングオブスポーツ (King of Sports)はメトロマニラ北部のケソンシティ、サウストライアングルエリアにあります。ケソンアベニュー通り沿いですので、オルティガスのメトロカードクラブよりも距離はあっても公共交通でアクセスしやすい場所です。

ここは、フィリピン庶民の娯楽、ビンゴ博打やスポーツブック、競馬、ビリヤード、PCカジノゲームなどが揃うフィリピン人のギャンブルコンプレックス。

20151007_003857.jpg

そんな中にポーカールームが併設されているため、なかなか熱い戦いが繰り広げられています。韓国人、中国人は少しいますが、ほとんどがフィリピン人。メトロカードクラブでよく見かけるレギュラープレイヤーもいますが、ほかのポーカールームと比べてギャンブルを楽しみに来ているプレイヤーが多いです。超おいしいプレイヤーが一テーブルに二人は常にいる状態で、彼らをターゲットにしているレギュラー達としのぎを削る雰囲気です。

トップツーペアでしっかりベットしていても、ガットショットストレートドローが着いてきてリバーでまくられる、とか、AQトップペアトップキッカーでプリフロップ20BBベット、フロップ40BBベットにもついて来たプレイヤーがQ7でリバー7をとってまくられるといったことがたびたび起こりますが、それも含めてもおいしい状況です。

なお、レーキは10%、10/20のmaxレーキが200、20/40や25/50のmaxレーキが300です。
(リゾートワールドとパシグのマイダスタッチがレーキ5%なのを除き、フィリピンのポーカールームのレーキは10%です)

なお、バイインマックス設定ありますが、はっきり言ってマックス無視、10/20のテーブルに1万2千で入っているプレイヤーもいました。20/40は5時間ほどかけて1万から4万ペソまでスタックを増やしたのに、後から入ってきたプレイヤーが4万ペソで入ってきて、オールインで根こそぎやられたとシンガポール人友人が嘆いていました。

確かにそうなんですが、僕個人としてはこういうユルユルのところは残っていて欲しいです。こういうのが許せない人は、ほかのマックスバイインやミニマムバイインでの入り直しなどに対して厳しいポーカールームに行けばいいわけです。

20151006_165550.jpg

セコい話ですが、こちらのポーカールームは7時ごろに夕食が出ます。フィリピン料理ですが、ごはん、スープ、おかず2~4品ついているので、ちゃんとおなかが満たせます。(マラテのマスターズポーカーも7時ごろ出ますが、ミリエンダ(軽食)といった感じです。)

なお、アイスティ、コーヒー等のフリードリンクはもちろん、ビールも2本まで無料です。そのおかげで、おいしい状態ができているのかもしれませんね。

毎日トーナメントが開催されていて、たいていレジスト締め切り時間には40人程度は集まっています。スタート時間は4時となっていますが、いつもスタートは遅れて5時を過ぎます。

FB_IMG_1444289719926.jpg

King of Sports
Pacific Century Tower G/F 1472-1476 Quezon Avenue Brgy South Triangle, Quezon City, 1103 Quezon City, Philippines


24時間営業ですが、ポーカールームは14時~オープン。トーナメントは大体5時過ぎから、キャッシュゲームは8時過ぎからプレイヤーが集まってきます。朝までやっていることもありますが、だいたい深夜3時ぐらいには終了。12時ごろだとキャッシュゲームは10/20、20/40などが4テーブルぐらい立っています。オマハもよく立っています。

カジノ・夜遊びガイド承ります
事前に値段が知れる安心、ちょっとしたコツ・楽しみ方を知ったうえで臨む、
効率よく充実したマニラ滞在をサポートします。ディープなフィリピンを楽しみつくしましょう!
1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com

  フィリピンでのホテル宿泊予約なら、マニラ・アンヘレス・プエルトガレラのホテル比較・まとめ

ディープマニラその12 マカティの西麻布バックウェル後編 裏ブルゴスエリア

ディープマニラシリーズ、マカティのロックウェルの裏エリアバックウェル、後編はブルゴス通りの裏エリアを紹介です。

20151004_001135.jpg

ご存知ブルゴス通りは、ゴーゴーバーが立ち並ぶ有名夜遊びスポット。実はブルゴスから一本裏に入ると隠れ家的な名店が多いのです。

欧米人が集うアメリカンスタイルのスポーツバーが多いですね。

20151004_000150.jpg

20151004_000403.jpg

20151004_000912.jpg

このエリア一番のホットなエリアは、ブルゴス通りとカラヤーン通りの交差点、手前の道を右に入るとクリッパーホテルなどがありますが、そこをさらに進んで、イグレシア教会の手前を右折。夜になると、5、6軒の飲み屋が大勢の人でにぎわっています。

totambay.jpg

最近話題なのがTAMBAY(タンバイ)という屋台風のお店。タンバイとは、日本語でいうプー太郎的な人々のことで、仕事を待ってスタンバイしているフィリピン人のことです。ここの名物メニューはラキトリ(ジャンボサイズの串焼き)で、チキンだけじゃなく、USビーフなどいろんなメニューがあります。

tambay1.jpg

tambay2.jpg

その隣のH&Jはスポーツバー。終日1杯45ペソ(120円程度)で生のクラフトビールが楽しめます。

hj1.jpg

hj2.jpg

hj3.jpg

昔から有名な人気店は、チュパカブラですね。H&Jの向かいです。

chupa1.jpg

chupa2.jpg

当ブログのイチオシの裏ブルゴスエリアのお店は、Crying Tiger(クライングタイガー)。タイ料理店で、ビールもサンミゲルライトが45ペソです。ベルギー風ホワイトビールのBREW KETTLE(ブルーケトル)は驚きの45ペソ。結構おいしくてオススメです。マカティ通りからAベニュー向かい、東京焼肉(先日、閉店してしまいました)のあった角を右折するとすぐの場所にあります。

crying1.jpg

crying2.jpg

crying3.jpg

crying4.jpg

crying5.jpg

ブルゴス通り沿いやその他マカティのお店はたいてい値段も高いことが多いのですが、少し裏に入るととてもリーズナブルな名店があります。バックウェル探索オススメです。なかなか探しにくいので、一度ガイド依頼いただければ、通えるお店を効率的に知れますので、何度もフィリピンに通っている方にもガイドおすすめですよ。


カジノ・夜遊びガイド承ります
事前に値段が知れる安心、ちょっとしたコツ・楽しみ方を知ったうえで臨む、
効率よく充実したマニラ滞在をサポートします。ディープなフィリピンを楽しみつくしましょう!
1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com

 

オマケ情報。
ブルゴスの裏手にある1泊1000ペソ以下のこぎれいなホテル。Z hostel穴場です。
こちらをエレベーターで6階まで上がったあと、さらに階段で上ると現れるルーフトップディスコバー。高層コンド71グラマーシーのルーフトップもすばらしいですが、ソファなどのコンシューマブル(オーダーしなければいけない設定金額あり)がお高い。こちらはなんといってもリーズナブルです。

zhostel.jpg

zhostel2.jpg

zhostel4.jpg

zhostel5.jpg

zhostel6.jpg

zhostel7.jpg

zhostel8.jpg

zhostel9.jpg

zhostel11.jpg


カジノ・夜遊びガイド承ります
事前に値段が知れる安心、ちょっとしたコツ・楽しみ方を知ったうえで臨む、
効率よく充実したマニラ滞在をサポートします。ディープなフィリピンを楽しみつくしましょう!
1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com

  フィリピンでのホテル宿泊予約なら、マニラ・アンヘレス・プエルトガレラのホテル比較・まとめ

ディープマニラその11 マカティの西麻布バックウェル 前編 裏ロックウェル

好評のディープマニラシリーズ、今回はバックウェルです。

ロックウェルという、日本でいる六本木ヒルズやミッドタウンのような超高級コンドミニアムがマカティにあり、その裏手ポブラシオンエリアがスノッブなお金持ちのフィリピン人や欧米人に注目され、バックウェルとよばれています。次々といい店が出現し、今後注目のエリアバックウェル。

ロックウェルのお膝元、ロックウェルドライブ~アテネオ裏手のヴィレッジエリアを前編で紹介、
ゴーゴーバーなどが立ち並ぶブルゴスとおりの裏手のエリアを後編で紹介したいと思います。

20151003_173405.jpg

ロックウェル、パワープラントモールからロックウェルドライブを西に向かうと、右手側が柵で囲まれたエリアになるのですが、その中に入ると、20世紀前半に立てられた建物をリノベーションしたホステルや、隠れ家的なお店が点在しています。

20151003_175101.jpg

ロックウェルドライブをカラヤーンに進むと白い外観のビアバーがあり、夜間になるとゲートが閉まりますが、その脇を歩いて入っていくと、数軒飲み屋さんがあります。

20151003_173644.jpg

20151003_233300.jpg

このタコス屋台脇には、フォールディングテーブルや椅子があり、ビールとともにタコスを楽しむお客さんでにぎわっています。この隣にもタイ料理店、バーベキュー(串焼き)屋さんなどがあります。

20151003_173829.jpg

この細い道を突き当りまで歩いていくと、高級KTVのエデン(Eden)があります。民家を改造した建物で、店に入るとすぐドレスで着飾ったフィリピーナが待機しています。なかなかの美人ぞろい。まさに隠れ家といったロケーション、改めて高級KTVの比較記事などで取り上げたいと思います。

eden1.jpg

料金は、時間制限なしのセット料金が1800ペソ、サービスチャージが5%、タックスが18%なので、トータル28%のKTV等もあることを考えると高級KTVとしては大変リーズナブルです。延長料金がなく、指名した場合のみ時間に応じて指名料がかかるシステムです。

eden2.jpg

カラヤーン通りに出ると、コーヒーショップやハンバーガー店などいい感じのお店が数軒。それらをやりすごして、ブルゴス方面に進むと、スポーツバーが2軒。昔からあり有名なのはHOWZAT SPORTS BAR、慎也になると欧米人と欧米人を狙う年増フィリピーナが外にあふれ出ています。

20151003_174940.jpg

当ブログおすすめとしては、その2、3軒ほど隣にあるMULLIGANS SPORTS BAR。アイリッシュスタイルというのでしょうか。マラテのG POINTやLA CAFEと比較すると、かなり洗練した雰囲気で、料理もおいしいし、客層も良い感じです。バックウェルエリアではイチオシです。

20151003_174808.jpg

(以前、マカティにもLA CAFEのような持ち帰りスタイルながら超高級、某ホテルチェーンのオーナー等も通うお店があるとブログ記事に紹介したことがありますが、ここではありません。)

カジノ・夜遊びガイド承ります
事前に値段が知れる安心、ちょっとしたコツ・楽しみ方を知ったうえで臨む、
効率よく充実したマニラ滞在をサポートします。ディープなフィリピンを楽しみつくしましょう!
1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com



mull1.jpg

mull2.jpg

mull3.jpg

mull4.jpg

mull5.jpg

mull6.jpg

mull7.jpg

mull9.jpg

mull10.jpg


次回更新の後編は、バックウェル 裏ブルゴス編です。

カジノ・夜遊びガイド承ります
事前に値段が知れる安心、ちょっとしたコツ・楽しみ方を知ったうえで臨む、
効率よく充実したマニラ滞在をサポートします。ディープなフィリピンを楽しみつくしましょう!
1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com

  フィリピンでのホテル宿泊予約なら、マニラ・アンヘレス・プエルトガレラのホテル比較・まとめ
プロフィール
管理人:ハジメ
海外生活8年、フィリピン在住5年、もうすぐ40歳の日本人です。ポーカープレイヤー活動のかたわらガイドをしています。
夜遊び、観光等のフィリピンでのガイドご依頼、お待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
バナーエリア
ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
フィリピン パラダイス ランキング

おすすめリンク
マニラ アンヘレス プエルトガレラのホテル比較・まとめ 最安値

当ブログ全記事リスト
管理画面
最新記事
キーワード(タグ)

マニラカジノクラップスポーカーテキサスホールデムフィリピンゴーゴーバーEDZEN両替リゾーツワールドビキニ水着高級KTVジャンケットフィリピーナ美女ポーカー留学ポーカー修行スクール滞在TANABEグルメマラテエルミタテキーラ裏技レディースドリンク相場SOLAIREポンツーンソレアブラックジャックスーパー6バカラベルグランデシティオブドリームズ戦略プロ勝利リゾートワールドマニラRWMローリングチップアンヘレス音楽モカガールズ食事アフターマッサージ温泉ランドスペシャルスパ競馬夜遊びKTVハウスエッジ控除率ペア勝率プロモーションキャンペーンリゾートミンドロ島プエルトガレララスベガス映画クラブディスコナンパテクニックblackjackpontoon比較マキシマムリゾートワールドレートresortsworldミニマムヘリテージ日本食ライブMIDASマイダスポイントゴールドカード会員ハイアットウェンシャSUPER6ルールマニラベイリゾートソーシャルメディアFacebookアルゼmanilaダンサーブルーウェーブソフィテルパビリオン

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR