マニラ エルミタのKTV最新情報

フィリピンと言えばKTV(日本で言うキャバクラ、フィリピンパブ)をイメージされる方も多いと思います。今回はそんなフィリピンの夜遊びスポット、エルミタの最新事情をまとめたいと思います。

エルミタのKTV一覧

シンシア(Cynthia) ・・・昨年末にオープンし、今一番お客さんが入っているKTV
サオリ(SAORI) ・・・シンシアの2号店
ドリームガールズ(Dream Girls) ・・・外にバニーガールが立ってます。
グランドヨーコ(Grand Yoko) ・・・セット料金600ペソ 日本橋亭、アップステージグループ
ニューシアワセエレガンス(New Shiawase Elegance)・・・エルミタの南、キリノのKTV
クラブエフワン(Club F1) ・・・930グループ。アフターで系列の居酒屋などに女の子と行けます
海(KAI) ・・・落ち着いた雰囲気のお店。セット料金500ペソ
Room 526 ・・・マニラの日本人向けKTV最高級店。指名とドリンク、セット込で4000ペソ程度
ロマンス(Romance) ・・・マルバー通り沿い 昨年末オープン
なでしこ(Nadeshiko) ・・・ロビンソン前 着物、浴衣の女の子が前に立ってます。
ミステリアス(Mysterious) ・・・ロビンソン前
べっぴんさん(Beppinsan) ・・・ハイアット向かい2F
アップステージ(Upstage) ・・・パサイロードにもあるアップステージのマラテ店
ニューサチ(New Sachi)  ・・・ハイアット向かい2F。アップステージグループ


ソファが心地よく明るい雰囲気のシンシア、サオリ

昨年末にオープンしたシンシアと3ヶ月ほど前に2号店としてオープンしたサオリ。個人的にはよくお客様をお連れするお店です。なんといっても、スタッフが感じよく、とても落ち着けます。また女の子のドリンク攻撃などもほとんどなく、ただゆっくりお酒を楽しみたい時にも使えますし、元気な女の子、歌がうまい女の子、日本語でコミュニケーションできる女の子など、そろっていますので、大人数で遊びにいくときにも使えます。
なお、毎月27日はサオリデー、毎月17日はシンシアデーとして、食べ放題になるそうで、この日にぜひ遊びにいってみたいですね。その他サオリ、シンシアを連続で利用する場合は10%オフになります。


大人な雰囲気、静かな別室もある海(カイ)

エルミタの最北端エリアに位置する海は、ハワイアンな雰囲気のコスチュームが特徴のお店で、名前どおり海をイメージした内装、エントランス入ってすぐ、立派な水槽も。こちらはつまみ(スナックですが)がおいしいです 笑



マニラの最高級店Room 526

入店の際には、襟付の服を着ている必要があります。なのでTシャツでは来店できないお店です。六本木のクラブや銀座をほうふつとさせる雰囲気、女の子もラグジュアリーな衣装を来ています。ハイアットホテル&カジノの隣。外観はKTVを思わせない雰囲気。気持ちよくカジノで勝ったときにはこういうお店で華やかに飲みたい!



朝5時までやっているドリームガールズ

朝5時までやっているので、たまに使うお店です。通常時間はセット500ペソですが、夜8時までと朝3時以降はセット400ペソとなります。他のお店はセット1時間半吞み放題が多いですが、こちらのお店はセット2時間吞み放題です。そのぶんちょっとドリンク攻撃、指名プレッシャーがありますが、その辺は女の子次第といったところでしょう。生バンドによるショーや、女の子全員によるダンスタイムなども楽しい要素です。



他にもいろいろなKTVがあり、それぞれ個性がありますが、以上に挙げたKTVがお客様をお連れすることの多いお店です。カジノでプレイした後は、勝っても負けても楽しく飲めるいいお店を選びたいですね。

 ブログランキングに参加中
 役に立ったかも!という方は
 ぜひ応援クリックお願いします
    ↓↓

 にほんブログ村 小遣いブログ 世界のカジノへ
 にほんブログ村

ガイド・アテンド承ります
プレイ金額に応じたポイントバックのある会員カードの作り方から、このカジノ固有のゲームルールの説明、ポイントを効率よく貯めたり、会員レベルのアップグレードするためのお手伝い、確率論、ジンクス含めた勝つため、楽しむためのアドバイスなど、カジノを最大限楽しんでいただくためのガイド・アテンド承っています。
1グループ1日(1~4名まで10時間程度まで)5000ペソです。ただ、お一人だったりちょっと覗きたいだけだと割高だと思います。空いているときは格安で承ることもあります。私のコンドミニアムへの宿泊、観光ガイドや夜のアテンドも対応可。まずはお問合せください。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com

カジノで50ペソが23000ペソ(460倍・約5万円)になった昨日のこと

たまに細かいチップをポケットに入れたまま忘れて家に帰ることがあるのですが、50ペソがズボンのポケットにあったので、バイイン(チップを購入)する前に少し運試しとクラップスでサイドベットしたことが昨日の物語の始まりでした。舞台はソレアカジノ、昨日の私自身の話です。

バイイン額が5000ペソであれ10万ペソであれ、負けた結果残りが1000ペソ以下の細かいチップになってしまうと、ほぼ復活のチャンスはなくなります。そこで夢を見るのが倍率の大きいベッティングができるゲームでの復活です。

そんなときにトライするのは大小(Sic Bo)かクラップス(Craps)。普段はカードゲームばかりですが、何の因果かこういうときは賽の目に賭けています。とくに大小は1万ペソ~数万ペソ負けている時に、100ペソづつ10ヶ所程度60倍のダブルダイス&シングルダイス(661、332など3つのうち2ゾロの組み合わせ)に賭けて、そこで6000ペソゲット、他のテーブルに移って復活を遂げる、という経験は何度もあります。今回は50ペソぽっちですので、大小ではまさにイチかバチか以下の勝負になってしまいますので、クラップスのサイドベット。

クラップス(Craps)

2つのダイスの目にかけるクラップス、賭けたのは、それぞれ25ペソづつ、ハードシックス(3ゾロ合計6の目)とハードエイト(4ゾロ合計8の目)、共に当たると9倍のサイドベットですが、イージーシックス(2・4、1・5などゾロ目ではない合計6)やハードエイト(3、5、2・6などゾロ目ではない合計8)、あるいはセブンアウト(合計7の目が出てゲームに決着がつくこと)などが出ない限りは、何度もチャンスがあるので、起死回生を図る際にはなかなかおもしろいベッティングです。なかなか当たらないですけどね。
そんな中、初回にハードシックスが出て225ペソの配当。ハードシックス、ハードエイトに賭けている25ペソ、25ペソはそのままに続行、ツイているときは何度も来たりして、気分的にはオートマチックにチップが増えていくこともあるゲームですが、次のシュートであっさりセブンアウト。
しばらく様子を見た後、イージーテンでオン(初回のシュートで4・6の目が出て勝ち目が合計10に決定すること。)が出た次に、ハードテンに25ペソベット、ハードシックスが出てしまいはずした後、セブンアウトで負け。ここで勝っていればミニマム300ペソの通常のベッティングでプレイできたのですが、残りの200ペソを持ってテーブル移動。

50ペソ→(Max275ペソ)→200ペソ

200ペソという小さい金額を手堅く増やすには、マネーウィールの1倍配当にベットするか、ブラックジャックやバカラ、カジノウォーなどでライド(他のプレイヤーの手に相乗りさせてもらう。ミニマム以下でも可)するということが考えられます。特にバカラ、カジノウォーではプレイヤーのアクションで損をすることがないので、アリなのですが、勝っても元手2倍にしかならないので、増やすためには連勝しつづけなければいけません。そこでまたイチかバチか以下の勝負になりますが、選んだのはブラックジャックのエニーペアベット、2枚のカードが同じ数字だと11倍配当のベッティングです。

ブラックジャック(Black Jack)

4ハンドでプレイしているテーブルをしばらく様子見。ペアが出ない回が数回続き、一人のプレイヤーが自らの2ハンドのみのエニーペアにベットしたため、空いている残り2つのハンドのエニーペアにそれぞれ100ペソづつベット。見事1つペアをゲット。次は様子見とベットしないで見ていたら、また空いた2つのハンドにペアが出現。後ろ髪ひかれつつ、他のテーブルに移動。

200ペソ→1,200ペソ


カジノウォー(Casino War)

ミニマム300ペソ、いざとなったらライドで100ペソなどで刻んでプレイできるカジノウォーで手堅く増やすことを志向。様子を見ていた3ハンドはディーラーAで全員負け、このタイミングで300ペソでジョイン、4ハンドにした結果、全員勝利。5勝2敗ぐらいのペースで300~500ペソ程度のベッティングをこなし、4500ペソまで増やすも、さらにプレイヤーが加わりハンドが変わり、ゲームの流れも変わったところで、テーブル移動。
カジノウォーはシンプルなゲームなだけに増えるのも減るのも劇的に早いので、ちょっと目が変わったなと感じたら、ベッティングを減らすか止めるのが吉。

1,200ペソ→(Max4,500ペソ)→3,000ペソ


ブラックジャック、ポンツーン(Black Jack / Pontoon)

まずはブラックジャック、初回にハンド900ペソ、エニーペア100ペソベット、見事ペアをゲットし、ハンドは引き分け、幸先の良いスタートを切るも、一進一退、ポンツーン、ブラックジャックのテーブルを変えながら、流れの良いテーブルを探すも、なかなか5000ペソのラインを超えないじれったい展開に集中力が切れて少し減らして終了。

3,000ペソ→(Max5,500ペソ)→2,500ペソ


カリビアンスタッドポーカー(Caribbean Stud Poker)

数日前にロイヤルフラッシュのジャックポット600万ペソが誰かによって取られてしまいジャックポット金額は100万ペソ以下のピットながら、そういうときに限ってジャックポットを獲ってしまいがちな強運?を持つ私、勿論90万ペソでもうれしいので、トライするかとスタッドポーカー。初回3のスモールペアも勝負に入り、ディーラーの手がエースキングでクオリファイ、幸先の良いスタート。2回フォールド負けが続くも、ディーラーには手が入っており、こちらに手が入ってディーラーに負けるといったことが無かったため、少し良い予感。ベットはアンティ(Ante)500ペソ、ベット1000ペソをキープし、ペア10、ペアAなどディーラーの手がブタでアンティのみ勝利というのも織り交ぜつつも、ブタでも勝負して勝ち取ったりと流れが良い。しばらくプレイしたところでストレートが入り、ディーラークオリファイ、4倍配当を勝ち取る。その後一進一退が続いた後、1枚違いのロイヤルフラッシュで悔しい思いをしたりしつつ、フラッシュが入る。フラッシュはプログレッシブジャックポット対象の手で2500ペソゲットするも、ディーラーがブタでクオリファイせず、5000ペソ配当を逃す。悔しいものの気分はいい。勝ちかフォールド負けが続くかぎりはプレイと方針を決め、細かく勝ちを拾い続け、増やしたところで、ペアAで勝負に出て、ディーラーがツーペア、負けたところで手仕舞い。

2,500ペソ→(Max14,800ペソ)→13,300ペソ

ブラックジャック系ゲームもポーカー系ゲームもある一定のラインで蓋が閉じているかのようにマックスのラインを超えられない一進一退が続き、あせってベットアップしたところでツキが悪くなり、やられるということも多いですね。ブラックジャック系ゲームのタチの悪いところは、勝ち負けイーブンのところで負けたら帰ろうと決心した時に限って、ディーラー6のスプリットチャンス、ダブルダウンチャンスの誘い水が入るも、そこでがっつり想定外の金額をやられるということがあることです。つい先日もスプリット後さらにペアが出て3ハンドになったところで総負けを食らい、結果全ての勝ちが水の泡となり
これだったらバカラで負けたほうがマシと思ったことを思い出し、バカラに勝負の場を移すことを決意。


スーパーシックス(Super6/ノンコミッションバカラ)第1戦

最初のほうにプレイヤーの長ツラがある以外は、ジャンピング(プレイヤーとバンカーが交互に勝っている状態)と、バンカー、プレイヤーの3ツラばかりが並ぶ比較的わかりやすいきれいな罫線のテーブルでプレイ。基本流れに逆らわず価値を重ねながら、プレイヤーの長ツラを期待し、小さくテスト→はずしを2回。プレイヤーの3ツラがサイド出現、ベットしないで見ていたところ、プレイヤーWIN、さらに2回プレイヤーのツラが続き、ベットしていなかったことに後悔しつつ、席を離れる。

13,500ペソ→(Max 23,300ペソ)→21,300ペソ


スロットマシン

ここで大きく膨らませるには、スロットマシンのジャックポット狙い。3000ペソ入れたところで、フリーゲームに入るも、3000ペソに戻すのみ、2つ隣の席で下から2番目のジャックポット8000ペソ強が出るも、こちらは1回フリーゲームで1000ペソ程度出る以外は増えることなく、終了。

21,300ペソ→18,300ペソ


スーパーシックス(Super6/ノンコミッションバカラ)第2戦

次に座ったのは、テーブルを開ける準備中のテーブル。ソレアでは最初6回ノーベットで結果を見るのですが、2回目がタイ(引き分け)以外、全てプレイヤーの長ツラ(フィリピンでは真っ直ぐの意味のデレッチョとも言う)。プレイヤー長ツラが何よりも大好物の私も少し懐疑しつつ、プレイヤーに5000ペソベット。プレイヤーナチュラル9WIN。2回目もプレイヤーベット、当初3000ペソに減らしていたものの、ピットボスに煽られて5000ペソ、あっさりバンカー7に負ける。再度プレイヤーにベット5000ペソで、タイ(引き分け)。3000ペソに減らして粘るも4回負け、バンカーの5ツラ、チャート的にはさらにバンカーといったところで、他のプレイヤーも大きく積んでいる。ここで弱気になってプレイヤーに小さく張ったり、張らなかったりすると、プレイヤーが来るという、よくあるパターンに入るのだけは勘弁と、全部負ける覚悟で11,300ペソオールイン。見事プレイヤー6、バンカー3で勝利。ここからは勝ったり負けたりしながらも悪くない雰囲気でプレイ。ただ体調が悪い中の外出ということで、ガールフレンドからショートメッセージの嵐。テンポよくプレイできなくなってきたので、あきらめてここで帰宅。荒波を乗り越え、勝ちが続いている限りは本来帰るべきではないのですが、ちょうど潮時だったと信じたいところです。

18,300ペソ→(Max26,300ペソ、Min11300ペソオールイン)→23,300ペソ


2,000ペソから90,000ペソという経験はあったものの、ここまで小さい金額から追加バイインなしで500倍近くまで増やしたのは、さすがに初めての経験です。こういうこともあるのがカジノ。あきらめず楽しみながら夢を追っていきたいですね。


 ブログランキングに参加中
 役に立ったかも!という方は
 ぜひ応援クリックお願いします
    ↓↓

 にほんブログ村 小遣いブログ 世界のカジノへ
 にほんブログ村

ガイド・アテンド承ります
プレイ金額に応じたポイントバックのある会員カードの作り方から、このカジノ固有のゲームルールの説明、ポイントを効率よく貯めたり、会員レベルのアップグレードするためのお手伝い、確率論、ジンクス含めた勝つため、楽しむためのアドバイスなど、カジノを最大限楽しんでいただくためのガイド・アテンド承っています。
1グループ1日(1~4名まで10時間程度まで)5000ペソです。ただ、お一人だったりちょっと覗きたいだけだと割高だと思います。空いているときは格安で承ることもあります。私のコンドミニアムへの宿泊、観光ガイドや夜のアテンドも対応可。まずはお問合せください。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com

勝つも負けるもベッティング金額次第。10万ペソバイイン、ソレアカジノレポート

昨日は、ベット金額、勝敗の記録をつけていましたので、その概要を公開してみました。

見に徹する友人と共にソレアカジノには21時入り。10万ペソバイイン。

スーパーシックス(SUPER6)

熱くなりやすく、一気にチップを失いがちで、基本避けているスーパーシックスに挑戦。
3000ペソミニマムのテーブルで最初に5000ペソでゲットした後、3000ペソ2回、4500+タイ500を連続でやられ、取り返すべく10,000ペソプレイヤーでナチュラル8を引いたにも関わらず、バンカーあっさりナチュラルナイン。こりゃだめだということで16K負けで撤退。

トータルベット額26K、1勝4敗、収支-16K、プレイ時間5分


ポンツーン(PONTOON)第1戦

ブラックジャックテーブルが2つしか空いておらず、ほぼ満席だったため、ポンツーンへ。基本ベットは2000ペソ、勝負どころで4000、5000、10000ペソをベット。エニーペアへのベットは最初こそ積極的にかけていたもののことごとくはずれ、トータル5.2Kベットに対し、4K回収。たまたま300かけていたときに取ったこともあり、2回しかゲットできませんでした。10000ペソにベットを増やした3回は全てゲット、おかげでスーパーシックスでの負けを取り戻しました。
この時点でのそれアポイント獲得は100ポイント程度。ピットボスがそっけない感じで、ほとんどテーブルを見ておらず、平均ベット額を低く見られていたように思います。積極的にコミュニケーションをとり、負けても不機嫌にならず冗談をいいあうぐらいのほうが、テーブルに張り付いてくれて、多少レーティングがよくなる気もします。

トータルベット額165.5K、27勝38敗、収支+21K、プレイ時間55分


カリビアンスタッドポーカー(Caribbean Stud Poker)その1

ポンツーンが途中たるんできたので、気分転換がてらプログレッシブ(ジャックポット)要素のあるカリビアンスタッドポーカーテーブルへ。アンティ別途500ペソで小さくテスト、アンティ1に入った4回中2回が役が入り、勝利をゲット、収支はプラスも、ワンペアオンリーの地味な展開ペースも遅かったため、すぐに席を立ちました。

トータルベット額13K、2勝7敗1アンティのみ勝、収支+0.5K、プレイ時間35分


ポンツーン(PONTOON)第2戦

誰も座っていなかったポンツーンテーブルを開けてもらい、スタート。スタートほど無くしてベトナム人女性プレイヤーがジョイン、場が和んでおり、楽しくプレイできました。基本ベットは2000ペソ、大きく張っても5000ペソ程度。全体的には安心してプレイできる順当なディーラーハンドでしたが、途中連敗の局面もあり、そこでは1000ペソや500ペソに抑えてしのいでいました。エニーペアへのベットはトータル6.6K、回収は2Kと不調の最中、途中から入ってきたフィリピン人男性はペアゲット率30%を超えるのではないかという勢いで、みるみるチップを増やしていき、5ハンドに400ペソづつなどトライするも、自身ははずし、心が折れました 笑 ソレアポイントはこの時点で470ポイント。

トータルベット額73.3K、24勝18敗2サレンダー、収支+19K、プレイ時間75分


スロットマシン第1戦

FA FA FAを休憩がてらプレイ。3000ペソプレイ、最初は全ライン1単位で、途中から全ライン2単位、最初の2000は順調に吸われていきます。途中ジャックポットチャンスが1回入るも何の盛り上がりも無く800のみゲット、最後の1000ペソ追加時に全ライン5単位にベットアップ、ほどなくしてフリープレイが入り、そこで取り返したところで、席を立ち終了

トータルベット額3K、フリープレイ1回、ジャックポットチャンス1回、収支1.3K、プレイ時間20分


カリビアンスタッドポーカー(Caribbean Stud Poker)第2戦

ここで友人が帰宅。少しプレイスタイルが変わったかもしれません。基本ベット額500ペソ、たまに1000にしたところで勝ちを拾うも、途中からディーラーの手が入らず、うまく勝ちを拾えず、テーブルを変更。

トータルベット額31.5K、3勝11敗6アンティのみ勝、収支2.5K、プレイ時間40分


カリビアンスタッドポーカー(Caribbean Stud Poker)第3戦

今から思えば、先のテーブルでハードリカーを飲み始め、酔いが回り、気が大きくなってしまったかもしれません。ここで大敗を喫しました。
平均ベット額アンティに3000、ペアなど微妙な手が入った時に限ってディーラー3 of a kindが頻発、こちらに手が入らない時に限って、ディーラーの手が入らないという完全負けパターンに入り、退散。ソレアポイントはこの時点で900ポイント。

トータルベット金額48K、6敗1アンティのみ勝、収支-44K、プレイ時間20分


スロットマシン第2戦

最初から全ライン5単位でプレイ、4000ペソ入れたところでフリープレイが入り約6000ゲット、+2000まで行くも当然満足できず継続、全部吸われて1000ペソ追加するも、一切役が入らず、退散。基本、スロットマシンはつまらなくて、すぐに止めてしまうのがよく無いかもしれませんね。途中で小さく戻して、ジャックポットチャンスを待てばよかったです。

トータルベット金額5K、フリープレイ1回、収支-5K、プレイ時間20分


ポンツーン(PONTOON)第3戦

ここで勝負に出る2000~4000ペットを基本としながら、時折10000ペソやマックスベット金額の20000ペソを織り交ぜる。10000ペソ、20000ペソのベットはおおむね好調、ダブルダウンでゲットすることもあり、なかなかディーラーがバストしないテーブルではありましたが、トータルではほぼトントンまで持っていきました。ペアも500ペソや1000ペソもおりまぜ強気にトータル38.9Kベット。初期は非常に調子がよかったのですが、途中から全く入らなくなり回収は24,2K。今日は全般にわたって、ハウスエッジを大きく下回る結果となり、ペアベットはしないほうがよかったようです・・・。気付けば5時半、疲れも出てきたため、帰宅を決意。

トータルベット金額533K、48勝58敗5サレンダー、収支+6K、プレイ時間85分


全体考察

最初こそスーパーシックス(バカラ)で負けていたものの、、カリビアンスタッドポーカーで大きくベットするまでは20万ペソ以上の勝ちだったのですが、友人帰宅、ハードリカー注入がきっかけとなり、後半は荒波の展開となってしまいました。結果14万5千ペソの負けとなりましたが今回は少しの勝ちでは帰るつもりがありませんでしたので・・・後悔は少ないですね。全体としては勝負どころできちんと取れていることが多く、収支的には救われていますが、勝ちの少ない1日でした。大きくはじめるタイミングを間違えたように思います。

トータルベット金額 : 898,300ペソ
トータル収支 : -14,500ペソ
プレイ時間 : 6時間
ソレア滞在時間 : 8時間
獲得ソレアポイント : 1,300ポイント


レーティングについては、進行が早く1時間あたりのトータルベット金額が大きくなりやすいバカラが一番ポイントがつきやすいそうですが、以前と比べるとついているポイントが小さすぎる気がしますね。ソレアポイントはリアルタイムでつくわけではないようですので、本日また確認して、実際に獲得できたポイントを確認してきます。

 ブログランキングに参加中
 役に立ったかも!という方は
 ぜひ応援クリックお願いします
    ↓↓

 にほんブログ村 小遣いブログ 世界のカジノへ
 にほんブログ村

ガイド・アテンド承ります
プレイ金額に応じたポイントバックのある会員カードの作り方から、このカジノ固有のゲームルールの説明、ポイントを効率よく貯めたり、会員レベルのアップグレードするためのお手伝い、確率論、ジンクス含めた勝つため、楽しむためのアドバイスなど、カジノを最大限楽しんでいただくためのガイド・アテンド承っています。
1グループ1日(1~4名まで10時間程度まで)5000ペソです。ただ、お一人だったりちょっと覗きたいだけだと割高だと思います。空いているときは格安で承ることもあります。私のコンドミニアムへの宿泊、観光ガイドや夜のアテンドも対応可。まずはお問合せください。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com

確率的には不利、それでも賭けたくなるバカラのタイやブラックジャックのペア

皆さんご存知の通り、カジノにあるテーブルゲームは全て、確率としては最終的にカジノ側に利益が出るように設定されています。ゲームによって1%台~5%台であることが多いハウスエッジというものですね。

バカラのハウスエッジ

例えば、バカラではバンカーベットでは1.06 % 、プレーヤーベットでは1.24 %、引き分け(タイ)ベットでは14.4 %がハウスエッジとなっており、永遠にプレイをしていれば確率的にはこのハウスエッジ分が目減りしていくことになります。

ブラックジャックのハウスエッジ

ブラックジャックの場合、ベーシックストラテジー(ディーラーのハンドとプレイヤーのハンドの組み合わせで期待値(確率×配当)が最大になるようアクション(ヒット、ステイ、ダブルダウンなど)を取る)に従えば、ルールによって違いはありますが、ハウスエッジは0.4%~0.6%となっています。
なお、ディーラーと同じアクション(17以上になるまでヒットする)を取るとハウスエッジは5%以上にまで跳ね上がります。エニーペアベットにいたってはおよそ15%がハウスエッジとなっています。


確率的には不利、それでも賭けたくなるタイやペア

ハウスエッジを考慮すれば、バカラでタイやペアに賭けることや、ブラックジャックでエニーペアに毎回賭けるというのは、確率論的にはやってはいけないことではありますが、インスピレーションでこういった高配当が当たるとやはり楽しいもので、私の場合、とくにブラックジャック系ゲームでは、エニーペアにも積極的に賭けることもあります。(毎回は賭けず、またペアベットの金額を増減して楽しんでいます。)ハンドでのツキはいまいちでも、ペアを拾うことで、トータル収支としては救われることもしばしば・・・。

せっかくカジノで遊んでいるのですから、確率からはずれたところで、ツキを拾っていくというのは楽しいものですね。

なお、通常のブラックジャックのペアベットは1/13の確率に対して11倍の配当、ポンツーン(PAGCOR系)のペアベットは1/12の確率に対して10倍の配当となっていますが、ソレアカジノのポンツーンのペアベットは1/12の確率に対して11倍の配当となっているので、ブラックジャック系のペアベットでは最も期待値が高く、楽しめるといえます。それでもハウスエッジは高いのは否めないですが・・・。

ちなみに、ソレアには私個人的に注目している女性ディーラーがいまして、そのディーラーはペアを頻発。自分でハンドを作らず、ペアだけに賭けていれば大勝利だったな・・・という日もあり、そのディーラーがいると必ずそのテーブルに座るようにしています。ハイアットのポンツーンテーブルにもお気に入りのディーラーがいますが、負けても腹が立たないキャラクターというだけで、勝率は不明。ままそういうこともありますね。笑

 ブログランキングに参加中
 役に立ったかも!という方は
 ぜひ応援クリックお願いします
    ↓↓

 にほんブログ村 小遣いブログ 世界のカジノへ
 にほんブログ村

ガイド・アテンド承ります
プレイ金額に応じたポイントバックのある会員カードの作り方から、このカジノ固有のゲームルールの説明、ポイントを効率よく貯めたり、会員レベルのアップグレードするためのお手伝い、確率論、ジンクス含めた勝つため、楽しむためのアドバイスなど、カジノを最大限楽しんでいただくためのガイド・アテンド承っています。
1グループ1日(1~4名まで10時間程度まで)5000ペソです。ただ、お一人だったりちょっと覗きたいだけだと割高だと思います。空いているときは格安で承ることもあります。私のコンドミニアムへの宿泊、観光ガイドや夜のアテンドも対応可。まずはお問合せください。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com

プロフィール
管理人:ハジメ
海外生活8年、フィリピン在住5年、もうすぐ40歳の日本人です。ポーカープレイヤー活動のかたわらガイドをしています。
夜遊び、観光等のフィリピンでのガイドご依頼、お待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
バナーエリア
ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
フィリピン パラダイス ランキング

おすすめリンク
マニラ アンヘレス プエルトガレラのホテル比較・まとめ 最安値

当ブログ全記事リスト
管理画面
最新記事
キーワード(タグ)

マニラカジノクラップスポーカーテキサスホールデムフィリピンゴーゴーバーEDZEN両替リゾーツワールドビキニ水着高級KTVジャンケットフィリピーナ美女ポーカー留学ポーカー修行スクール滞在TANABEグルメマラテエルミタテキーラ裏技レディースドリンク相場SOLAIREポンツーンソレアブラックジャックスーパー6バカラベルグランデシティオブドリームズ戦略プロ勝利リゾートワールドマニラRWMローリングチップアンヘレス音楽モカガールズ食事アフターマッサージ温泉ランドスペシャルスパ競馬夜遊びKTVハウスエッジ控除率ペア勝率プロモーションキャンペーンリゾートミンドロ島プエルトガレララスベガス映画クラブディスコナンパテクニックblackjackpontoon比較マキシマムリゾートワールドレートresortsworldミニマムヘリテージ日本食ライブMIDASマイダスポイントゴールドカード会員ハイアットウェンシャSUPER6ルールマニラベイリゾートソーシャルメディアFacebookアルゼmanilaダンサーブルーウェーブソフィテルパビリオン

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR