マラテエルミタ危険スポットマップ2019

大島てる、破産者マップなど情報を可視化するサイトが話題になってますね。こういうものが欲しいんじゃないかということで、数年にわたり、マラテエルミタを毎晩のように歩いている中で得たインシデント情報をGoogleマップにてまとめました。

気を付けて歩いていれば特に問題に巻き込まれることもないのですが、現実としていろんな危機が待ち受けているのが繁華街の宿命。とりあえずパッと出てくる事案のみで50以上のスポットが打てました。スリ、立ちんぼ、事件現場などを中心にまとめていますので、ある程度頭に入れて、楽しいマラテエルミタライフが台無しにならないようお気をつけください。



にほんブログ村 大人の生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

マニラがもっと楽しくなる!観光・カジノ・夜遊びガイド承ります

事前に値段が知れる安心、ちょっとしたコツ・楽しみ方を知ったうえで臨む、
効率よく充実したマニラ滞在をサポートします。ディープなフィリピンを楽しみつくしましょう!
ポーカーコーチ、日本でもフィリピン製品が大人気のvape製品買付ほか激レアスポット案内も対応。
通常料金は1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com


 

  ポーカープレイヤー専用ゲストハウス Sit & Go Manila http://www.sitgo.asia/

スポンサーサイト



ディープマニラその19 レチョンの都ラローマ 精力絶倫料理情報付き

フィリピンのお祝い事で振舞われる料理として有名な豚の丸焼きレチョン。
誕生日パーティ、結婚式等さまざまなシチュエーションでごちそうとして喜ばれます。

20161016_122751.jpg

パーティの準備のため、買出しに行く市場としてケソンシティのラローマがもっとも有名で
レチョンの都として知られています。

20161016_123332.jpg

平日の夕方や休日になると、続々と車でお客さんが訪れるため、昼は準備に大忙し。

20161016_122949.jpg

もって帰るのではなく、その場で楽しみたい方は、ピンピンレストランがお勧めです。

20161016_123837.jpg

20161016_123848.jpg

20161016_123926.jpg

このレストランではレチョンだけでなく、豚の血を煮込んだティヌグアンや、牛の睾丸スープ スープナンバーファイブなど、精力絶倫料理も味わうことができます。夜まで時間があるときは、グリーンヒルズなどとあわせてこちらで食事されるコースがお客様に人気です。


ブログランキング参加しています。情報が少しでも役に立ったという方は以下のバナークリックでランキングアップにご協力ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

マニラがもっと楽しくなる!観光・カジノ・夜遊びガイド承ります

事前に値段が知れる安心、ちょっとしたコツ・楽しみ方を知ったうえで臨む、
効率よく充実したマニラ滞在をサポートします。ディープなフィリピンを楽しみつくしましょう!
ポーカーコーチ、日本でもフィリピン製品が大人気のvape製品買付ほか激レアスポット案内も対応。
通常料金は1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com

  フィリピンでのホテル宿泊予約なら、マニラ・アンヘレス・プエルトガレラのホテル比較・まとめ

ディープマニラその18 グリーンヒルズショッピングセンター


ディープマニラシリーズその9でも紹介しているグリーンヒルズショッピングセンターですが、すでに行かれている方も、たまにもう一度行きたいと思えるスポットではないでしょうか。

こんな感じで、ニセモノの時計や洋服などの小さな店や携帯電話ガジェットショップなどが立ち並ぶ巨大ショッピングモールです。

20161016_154820.jpg

ただし数ヶ月に一度ほど、店舗入れ替えや摘発による一斉閉店等があり、こんながらんどうとなっていることもあります。

14656287_10209596342759834_3420522883502369033_n.jpg

14590396_10209596341879812_6326108145539803872_n.jpg

スモールビジネスをフィリピンで展開するためには、こういった日本では考えられないことも念頭に入れていかないといけません。

20161016_160511.jpg

ほんの2週間前はがらんどうだったグリーンヒルズもこのように元通り?に復活。前にもまして元気いっぱいに営業しています。

こういったニセモノだけでなく消費が活発なフィリピンには、日本に進出していないブランドなどがニセモノでマーケットが飽和する前にブランディングを図っていこうと進出していて、きちんと選べばメルカリやバイマなどでの転売ビジネスもうまくいきそうです。かつてのアバクロのように、ある程度の高値を保ちつつすでにマーケットプライスに相場が形成されているブランドのほか、C2C通販サイトなどでもまだ見つけられないブランドまでいろいろ着目に値するものもあって、自分では手間の問題で手をつけていないですが、東南アジアに足場をおきたい人にとっては面白い状況です。夜遊びに限らずガイドご依頼いただければ、そういったヒントも提供しています。


ブログランキング参加しています。情報が少しでも役に立ったという方は以下のバナークリックでランキングアップにご協力ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

マニラがもっと楽しくなる!観光・カジノ・夜遊びガイド承ります

事前に値段が知れる安心、ちょっとしたコツ・楽しみ方を知ったうえで臨む、
効率よく充実したマニラ滞在をサポートします。ディープなフィリピンを楽しみつくしましょう!
ポーカーコーチ、日本でもフィリピン製品が大人気のvape製品買付ほか激レアスポット案内も対応。
通常料金は1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com

  フィリピンでのホテル宿泊予約なら、マニラ・アンヘレス・プエルトガレラのホテル比較・まとめ

ディープマニラその17 マニラの夜景が一望できるテラスバー

Gramercy71という71階建てのコンドミニアム屋上にあるテラスバーはフィリピンでもっとも高い場所にあるバーとして人気がありましたが、現在改装中で営業中止しています。

この界隈にはトランプタワー等新築高層コンドミニアムが多く建築されていますが、そういったコンドミニアムの高層階は居住者向けで気軽に足を運べるわけではありません。

現在は、32階のテラスをレストランバーとして開放しているCity Garden Grand Hotelの屋上テラスバーがオススメです。

P_20161001_204417.jpg

ビールはローカルビアが90ペソ、IPAなどクラフトビアが200~300ペソ、各種カクテルが200~300ペソとロケーションの割にはリーズナブル。グラマーシー71のバーは、ソファ、テーブルを確保するために10000ペソ~15000ペソのコンシューマブル設定(設定以上の注文をするルール)があり、一般庶民は、ビールをカウンターで買って飲むという贅沢なのかみみっちいのかわからない楽しみ方しかできませんでしたが、シティーガーデングランドホテルのテラスバーは、そういったコンシューマブル設定もなく、ゆっくり楽しむことができます。

P_20161001_210651.jpg

各種オードブルメニューのほか、ビュッフェがあり799ペソで利用できます。ビュッフェのクオリティは500ペソ以下のそれといった感じでしたが、ロケーションを考えればまぁアリかなという印象。

P_20161001_210706.jpg


その他、隠れたオススメとしては裏ブルゴス、バックウェルエリア(ロックウェル南のエリアの呼称)にあるZ HOSTELの屋上テラスバー。高層ではありませんが、周りにさえぎる建物がなく、センチュリーシティエリアの高層ビル群を一望できるナイスビューです。ホテルレセプションの左側の受付で50ペソのIDタグを購入し、その日注文で利用する金額をチャージし、エレベーターで最上階まで上がり、そこからさらに階段を上がるという隠れ家感のあるアクセス。ジーホステルのテラスバーはシティガーデンホテルのバーよりもさらにリーズナブルな価格帯で、若いフィリピン人高所特層が多く訪れています。

それぞれブルゴスやマカティアベニューのA.venueなどから徒歩圏ですので、バカと言われようが高いところが好きという方は、ぜひこの二つをバーホッピングされてみるといいと思います。

ブログランキング参加しています。情報が少しでも役に立ったという方は以下のバナークリックでランキングアップにご協力ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

マニラがもっと楽しくなる!観光・カジノ・夜遊びガイド承ります

事前に値段が知れる安心、ちょっとしたコツ・楽しみ方を知ったうえで臨む、
効率よく充実したマニラ滞在をサポートします。ディープなフィリピンを楽しみつくしましょう!
ポーカーコーチ、日本でもフィリピン製品が大人気のvape製品買付ほか激レアスポット案内も対応。
通常料金は1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com

  フィリピンでのホテル宿泊予約なら、マニラ・アンヘレス・プエルトガレラのホテル比較・まとめ

ディープマニラその16 マラテエルミタの隠れた名所 Part.1

人気のディープマニラシリーズ、今回はあえてメジャースポット マラテエルミタエリアについて書いてみます。
メジャーどころは省いて、旅行者、長期滞在者が気になる場所について要点のみ箇条書きで紹介していきます。

ガイド依頼なく質問だけしてくる方への回答は気が乗らない限りしていませんのでご理解願います。記事に書いてある内容を読んで辿り着き方が解らないという方は、明らかにマニラを楽しむ度合いが変わってくるのでガイド依頼をオススメします。

まずよく聞かれる おすすめマッサージ屋さん 

まじめ系マッサージとしては有名どころはボコボ通り(Bocobo)とナクピル通り(Nakpil)の交差点にある24時間営業のアジアンマッサージ(ASIAN MASSAGE)ですが、時間帯によって値段が異なり1時間あたり350ペソ~500ペソ(800円~1200円)。

あえてオススメするのは、ボコボ通りをマラテロビンソンから南に30秒ほど入って右手の2階ラッキーマッサージ(LUCKY MASSAGE)。名前は怪しいですが真面目系でマラテ界隈では一番腕がいいマッサージ師がそろっており、ストレッチ系が基本となります。もちろん指圧等もあります。1時間300ペソ(700円)。ただし23時ごろには閉店します。

その他、足裏マッサージで一番レベルが高いのは80分800ペソ(2000円)ほどしますが、パドレファウラ通り(Padre faura)のマクドナルドのある建物の3階の中華系マッサージ店です。

エロ系マッサージではいち早く発掘し紹介したヌルヌルマッサージの将軍スパ(Shogun Spa)、昨日通りがかったところ閉店していました。摘発入ったかな。パシグの店はまだ空いているんでしょうか。最初は良心的でしたが、最近はお客様によるとチップを別途1000ペソぐらい要求してくるようでしたのですでにオススメからは外れていましたが・・・。

マラテエリアではエロ系マッサージはレッドマッサージ(Red Massage)が鉄板となりました。手コキ系ですが、一番安いコースで1400ペソ、少し時間が長くなって1600ペソ、どのコースもちゃんとシャワー等ついていますので、敢えて高いコースにすることでなにか期待値が上がるということではありません。チップも300ペソ程度で問題ありません。アドリアティコ通りのベイビュータワー(通称パッキャオマンション)の右手から入った裏手に入り口があります。

続いて 買い物 について

長期滞在の方や、ちょっとした日用品等は現地で調達するという方には、値段等よりもアクセスのよさを重視するなら、マラテロビンソンで十分だと思いますが、たいていのものが相場より高く、とくに日本食材等輸入品は3倍ぐらいの値段になっていることが多く、私個人としてはほとんどロビンソンで買うことがありません。

先月、マビニ通り(Mabini)とレメディオス通り(Remedios)の交差点に日本食材店ペンギンマート(Penguin mart)がオープンしました。日本のコンビニにあるようなものはたいていおいてあり、多くが88ペソ(200円)で買うことができます。日本の1.5倍ぐらいの値段になりますが、異国の地においてはありがたい存在です。

生鮮品を買うなら、サンアンドレス(San Andres) Dry and Wet Marketです。たまに簡単な料理をするので、ちょっとした野菜などはここで買っています。肉や魚なども充実していて、最近改装したので、とても清潔です。

サンアンドレスの公設市場の向かいにはピュアゴールド(Pure Gold)というスーパーマーケットがあり、日用品等はここで買うのが一番安く、品揃えもいいです。KTVやバーなどマラテ繁華街の従業員達もこの周辺に住んでいることが多く、買い物しているとよく出会います。



と、ここまで書いてきたところで結構長くなりそうなので、いったん切って続きは記事の更新をお待ちください。

ブログランキング参加しています。情報が少しでも役に立ったという方は以下のバナークリックでランキングアップにご協力ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ

マニラがもっと楽しくなる!観光・カジノ・夜遊びガイド承ります

事前に値段が知れる安心、ちょっとしたコツ・楽しみ方を知ったうえで臨む、
効率よく充実したマニラ滞在をサポートします。ディープなフィリピンを楽しみつくしましょう!
ポーカーコーチ、日本でもフィリピン製品が大人気のvape製品買付ほか激レアスポット案内も対応。
通常料金は1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com

  フィリピンでのホテル宿泊予約なら、マニラ・アンヘレス・プエルトガレラのホテル比較・まとめ
プロフィール
管理人:ハジメ
海外生活8年、フィリピン在住5年、もうすぐ40歳の日本人です。ポーカープレイヤー活動のかたわらガイドをしています。
夜遊び、観光等のフィリピンでのガイドご依頼、お待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
バナーエリア
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR