2019年版 マニラのポーカールーム情報まとめ

この半年ほどでマニラのポーカールームの状況が激変していますので、久しぶりに記事にまとめてみました。

大まかな状況としては、以前に比べて標準的なポーカープレイヤーが集まるステークスが上がって、ブラインド50/100(約100円/200円)が標準的なステークスとなっています。シティオブドリームズのポーカースターズマニラはオカダマニラに移転して、現在シティオブドリームズにはポーカールームはありません。マラテ北部に新しくダイナスティポーカークラブが3月中旬、新規オープンしました。

レーキ

20/40 10% MAX 300php
25/50 10% MAX 300php
50/100 10% MAX 400php
100/100 10% MAX 400php
100/200 10% MAX 500php

リゾートワールドマニラのみ、レーキ5%となっています。なお、リゾートワールド、ソレア、オカダ、メトロカードクラブは別途バッドビートジャックポットレーキが最大50ペソ取られます。

バッドビートジャックポット

AAATT以上の役がクワッズ以上の役に捲られた際に発動するバッドビートジャックポットが各ポーカールームで提供されています。私が運営しているポーカープレイヤー専用のゲストハウス滞在者もこれまで合計6回獲得しています。一回獲得で数十万ペソにもなることが多く、狙ってとれるものではもちろんありませんが、長期稼働の中で時折訪れるラッキーは無視できるものではありません。

通常のレーキと別途最大50ペソのバッドビートジャックポットレーキがとられるポーカールームは、ソレア、オカダ、リゾートワールド、メトロカードクラブで、マスターズ、レッツオールインでは別途BBJPレーキなしで、バッドビートジャックポットがあります。ダイナスティは現状バッドビートジャックポットがありません。

マイクロステークス

ローカルのレクレーショナルプレイヤー中心に盛り上がっていたマイクロステークス10/20はほぼ立たなくなっており、20/40がマスターズポーカー、レッツオールイン、メトロカードクラブ等でプレイできるという状況です。25/50が打てるポーカールームが減っています。25/50はオカダマニラ(ポーカースターズライブ)、レッツオールイン、ダイナスティポーカークラブ、メトロカードクラブでプレイできます。マスターズポーカーは希望者がいれば立てますが、現状50/100以上だけが立っています。

ハイステークス

500/1000以上のハイステークステーブルもほぼ毎日どこかしらで立っています。ほぼ毎日立つのはソレア、プライベートゲームとしてメトロカードクラブ、レッツオールインなどで比較的頻繁に立っています。

ホールデム以外のゲーム

オマハ(PLO)が安定的に立っているのは、マスターズポーカーとメトロカードクラブ。バドゥギがプレイできるのはマスターズポーカー。現状メインとなるステークスは100/100です。最近のマスターズは夜20時頃から、オマハ卓、バドゥギ卓がそれぞれ1卓づつ立っていますが、日によってはミックスゲームになります。

各ポーカールームの状況

オカダマニラ(ポーカースターズライブマニラ) OKADA MANILA(Pokerstars Live Manila)

主に25/50、50/100が午後14時頃から毎日およそ計5卓ほど立っています。ウェイティングが長めです。毎日リーズナブルなデイリートーナメントがあり、そのスタート時間前後はサクッと入れることが多いです。特筆する点としては、25/50テーブルのバイイン額がミニマム1000ペソ、マキシマム5000ペソという設定のせいもあり、平均スタック2000~3000ペソとショートが目立つケースが多く見受けられ、長く緩く遊びたいというプレイヤーには天国とも言えますが、専業志向のプレイヤーには勧められません。50/100含め特筆して強いレギュラーはいません。キャッシュテーブルには充電用USBポートがあり、携帯の充電等可能です。マフィン等のフリーフード、コーヒー、ビール、ワイン等無料提供です。

マスターズポーカー Masters Poker

繁華街マラテにある雀荘のような雰囲気のポーカールーム。夕方16時~早朝まで営業。夕方16時~18時半ごろまでは20/40のみ。先着20人のアーリーバードプロモ(2時間プレイで300ペソのフリーチップ)目的のローカルプレイヤー、韓国人プレイヤーがほとんどを占めており、1000ペソ前後でバイインするショートによるダブルアップ狙いのプレイヤーが目立ちます。
だいたい毎日18時半ごろ、50/100が立ち始め、20時頃、50/100 1卓 100/100 1卓、オマハ100/100、バドゥギ100/100という構成になります。50/100はミニマム5000ペソ、100/100はミニマム10000ペソ、良好なプレイヤー層に恵まれている日に立つ100/200はミニマム20000ペソバイインです。50/100はもともと25/50を打っていたフィリピン人レギュラーが多く、フロップまでで勝負を決めてくるタイプが約半数、ライトにベット、コールしてくる韓国人、中国人と日本人が半数。
100/100は大半をルースアグレッシブな中国人、韓国人プレイヤーが占め、日本人、欧米系プレイヤーが少し混じる感じで、ブラフ頻度も適正でしっかりポーカーしている印象で、打ちにくい局面も多いものの、オーバープレイ、ファンシープレイを繰り返すプレイヤーが2、3人は含まれていることが多いので、最も利益的なテーブルが稼働しているポーカールームと言えます。
バッドビートジャックポットプロモもありますが、BBJPレーキはありません。
50/100以上のテーブルでのプレイヤーは、300ペソまで飲食代がハウス負担で無料となります。長期稼働されるプレイヤーさんにはレーキバック等ご相談に乗れますので、事前に私までご連絡ください。philcasinomanila@gmail.com
なお、ディーリングの速さについてはマニラ随一で、オカダ、リゾートワールドなどと比較すると約1.5倍の速さです。

リゾートワールドマニラ Resorts World Manila

マニラで唯一レーキが5%です。Maxレーキは他のポーカールームと一緒です。ほぼ24時間卓が立っており、最低ステークスは50/100、100/200もほぼ毎日立っています。ディーラーはバカラ、ルーレット等と持ち回りでディーリングしており、こなせるハンド数はかなり落ちます。卓にもよりますが、マイルドなテーブルが多いのですが、マニラのポーカールームでは最もアクションに乏しく、ウィンレートは落ちると思います。ハウスルールはリゾートワールドが一番厳しく、携帯をポーカーテーブルの肘あて以内で使うことは禁止されています。

ソレアリゾートアンドカジノ Solaire Resort & Casino

1階VIPエントランス寄りの平場にありましたが、地下1階のシガーバー奥に移転となりました。
以前は平日最低ステークス50/100、金土日最低ステークス100/200だったため、週末の100/200はマニラ随一のマイルドでファンタスティックなゲームが楽しめたのですが、現在は平日も週末も最低ステークス50/100となっています。100/200/500、500/1000などのハイステークスも比較的安定して立っており、ある程度バンクロールに余裕があるプレイヤーさんにはおすすめです。
プレイヤーの傾向として、レギュラー8割にときにファンシープレイヤーが混じりますが、他のポーカールームと比較してそういったプレイヤーの滞留時間が極端に短く、じっくり捕獲を待つというのが困難な印象です。
フード類全般が他と比べて高く、低燃費長時間稼働なプレイヤーには少々難がありますが、プレイ中のマッサージは1時間300ペソと、マスターズポーカー等と同等リーズナブルでおすすめです。

レッツオールインポーカースポーツクラブ Let's All-in Poker Sports Club

このところオーナーシップがころころと変わり、毎日7、8テーブル立っている時期もあったのですが、最近は20/40、25/50が数卓のもとの姿に戻ってしまいました。週払いでのローカル向けのプロモを始めたせいで、プレイヤーの多くがプロモガジリで占められているせいで、組み打ちの雰囲気も感じられます。短期でプレイされる方には足を運ぶ価値はないと思います。

ダイナスティポーカークラブ Dynasty Poker Club

3月中旬にオープンしたシンガポール人とインドネシア人が実質オーナーのポーカールームです。まだオープンしたてですので、今後の周知次第ではありますが、現状は夜19時頃から25/50が1~2卓稼働しています。日によって50/100、100/100になることもあるようです。
マスターズポーカーと同じくマラテエルミタエリアではありますが、この周辺はスクワッター(スラム)、置屋が多数点在するエリアでフィリピン人も夜間は避けるエリアですので、多少気を張っていたほうがいいと思います。
Dynastyの25/50はミニマムバイイン5000ということもあり、オカダのようにショートだらけということはなく比較的まともなポーカーが打てます。アクションも適正です。現在は閉鎖されましたがニューワールドマニラベイ(旧ハイアットマラテ)、ウォーターフロントパビリオン内のポーカールームのレギュラー勢が多く見受けられますが、欧米系、中華系のレクレーショナル勢も早い時間は多く含まれ、グラインドには悪くない環境です。一部のシートにはスマホが充電できるケーブルがあります。

メトロカードクラブ Metro Card Club

ほぼ24時間卓が立っており、20/40、25/50、50/100、100/200など多彩なステークスが夜の賑わう時間ですと10卓以上立っています。リーズナブルなデイリートーナメントも毎日開催されており、トーナメントでも名前を見る強いプレイヤーも多く含まれる一方、レクレーショナルプレイヤー、初心者、オールドスクールなプレイヤーが大半を占めており、比較的マイルドな環境です。
空港エリア、マラテエリア、マカティエリアなどどこから行くにも渋滞が避けられないため、毎日足を運ぶには難儀な立地ではありますが、多少高めの滞在費が許容できるなら、この近所に滞在してじっくり腰を据えるというのもいいと思います。


ますます盛り上がるマニラのポーカールームの状況ざっくりとまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?
最近でこそ、オンラインで力をつけてライブに参入しているフィリピン人若手プレイヤーも増えてはきましたが、強いレギュラー同士のしのぎの削りあいということもなく、そこそこ手ごたえのあるステークスが楽しめる環境は、アジアでも類を見ないポーカーに腰を据えられる都市といえると思います。

ほぼ日本と同等の値段で日本食にも困らず、滞在コストもかなり抑えることのできる新興国メリット、羽目を外したいときもリーズナブルに楽しめるナイトレジャーの充実、ライブポーカーに本腰を入れたいポーカープレイヤーにとっては天国ともいえると思います。数年前は考えられなかったことですが、中長期で稼働する日本人ポーカープレイヤーも増え、盛り上がってます。

長期稼働プレイヤー向けのサポート、ポーカーコーチングほか、日本人ポーカープレイヤーに絞ってリーズナブルなゲストハウスも提供しています。マニラでポーカーされる方はお気軽にご相談ください。

にほんブログ村 大人の生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

マニラがもっと楽しくなる!観光・カジノ・夜遊びガイド承ります

事前に値段が知れる安心、ちょっとしたコツ・楽しみ方を知ったうえで臨む、
効率よく充実したマニラ滞在をサポートします。ディープなフィリピンを楽しみつくしましょう!
ポーカーコーチ、日本でもフィリピン製品が大人気のvape製品買付ほか激レアスポット案内も対応。
通常料金は1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com


 

  ポーカープレイヤー専用ゲストハウス Sit & Go Manila http://www.sitgo.asia/

ライブトーナメントに毎日参加できるフィリピンのポーカートーナメント事情

APTやAPPTなど大きなトーナメントは記録としても残り、場合によってはPOYポイントレース(ゴルフなどで言う賞金王ランキングのようなもの)でしのぎを削ることができます。

それに対して、キャッシュゲームやデイリー、ウィークリートーナメントは、いくら勝っていようとも、地元で有名なプレイヤーにはなれても、名前が売れるといったものではありません。賭け将棋や賭け麻雀で凌ぐ人々あるいはパチプロやFXトレーダーなどと同じカテゴリに入るプロということになります。

とはいえ、いきなり大きなトーナメントで勝利を飾るというのは、よほどの運と元々の才能というものが必要であって、座学やオンラインポーカーで経験を積むだけでは、十分な積み重ねとは言えないでしょう。

そこで経験を積むのに最も適しているのが、参加費が安いデイリー、ウィークリートーメントです。マニラでは毎日どこかしらでトーナメントがあり、500ペソ~2500ペソ(1200円~7000円))ととても参加費が安いので、フィリピンはライブトーナメントの経験を一番効率よく積める国といってよいと思います。

トーナメントの内容は、随時変わっていますので、詳細は各ポーカールームのウェブサイトやFACEBOOKページをご確認ください。

メトロカードクラブ(オルティガスメトロウォーク)

月曜 16時~ 30000ペソ保証 500ペソバイイン 5000スタート(ディープスタックのみ10000) 20分毎にブラインドアップ
 (第1月曜  第2月曜 5000スタート 200ペソバウンティ 第3月曜 6-handed 第4月曜 ディープスタック)

火曜 16時~ 50000ペソ保証 700ペソバイイン 5000スタート 20分毎
リバイアドオントーナメント 350ペソリバイ(5000) 350ペソアドオン(5000)

水曜 16時~ 75000ペソ保証 1000ペソバイイン 20000スタート 15分毎
ディープスタックターボ シングルリエントリーオプション

木曜 16時~ 40000ペソ保証 600ペソバイイン 5000スタート 20分毎

金曜 16時~ 50000ペソ保証 700ペソバイイン 5000スタート 20分毎

土曜 17時~ 15万ペソ保証 1500ペソバイイン 10000スタート 20分毎
シングルリエントリーオプション

日曜 16時~ 20000ペソ保証 300ペソバイイン 5000スタート 20分毎
ビギナーズデイ

メトロカードクラブは毎日にぎわっていますが、毎日トーナメントとキャッシュをプレイしているようなレギュラーフィリピン人が多く、結構手ごわいです。キャッシュは10ペソ、20ペソのテーブルもあり、そこにはうまくないプレイヤーもたくさんいるのですが。。
16時スタートとなっていますが、たいてい17時ごろスタートになっています。トーナメントによって異なりますが、レイトレジストで入る場合は18時ごろまでに入るようにしてください。

ポーカースターズライブマニラ (シティオブドリームズマニラ)

木曜 15時~ 500ペソNLH 10000ペソ保証

金曜 15時~ 1000ペソNLH 50000ペソ保証

土曜 15時~ 2500ペソディープスタック 15万ペソ保証

日曜 14時15分~ フリーサテライト 
(16時半のサテライトのサテライト)

日曜 16時30分~ メガスタック3メガサテライト
(8月30日と9月20日のサテライト)

木曜、金曜のトーナメントは、レベル6終了時に同額でのアドオンあり。アドオンのチップ量たびたび変わっています。総じて外国人プレイヤーが多く、レギュラーも比較的タイトなプレイヤーが多いです。初期はザ・フィリピン人といったクソブラフをショウするなど自称プロがたくさんいたのですが、数ヶ月を経てほとんど消えてしまいました。古巣のホールデムポーカースポーツクラブ(旧レッツオールインポーカースポーツクラブ)に帰っていったものと思われます。日曜のサテライトですが、権利を売ったり、譲ったりというのができないので、基本的に在住者以外にはおすすめしません。




その他、ホールデムポーカースポーツクラブ(旧レッツオールインポーカースポーツクラブ)でもトーナメントしていますが、参加者集まらず中止というのを何度か経験していますので、現状、メトロカードクラブかポーカースターズライブマニラが、トーナメント向けのポーカールームになります。

マニラパビリオンカジノ内のAPTポーカールームでは毎週月曜19時~ビギナーズトーナメントを開催しています。220ペソバイイン、100ペソリバイ、100ペソアドオン 5000ペソ保証です。

ちなみにアンヘレスでは、WILD ACES POKERでトーナメント開催しています。朝からバイイン100ペソという驚きの(しかしクレイジーなリバイ地雷避け)トーナメントなどもあり、昼間が暇なアンヘレスでは面白いですね。

カジノ・夜遊びガイド承ります
事前に値段が知れる安心、ちょっとしたコツ・楽しみ方を知ったうえで臨む、
効率よく充実したマニラ滞在をサポートします。ディープなフィリピンを楽しみつくしましょう!
1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com

  フィリピンでのホテル宿泊予約なら、マニラ・アンヘレス・プエルトガレラのホテル比較・まとめ

ポーカー守破離道場 in マニラ フィリピン 第一期生募集

以前からやろうやろうと思っていた企画をスタートします。

ポーカー守破離道場 in マニラ

フィリピンに1週間以上滞在して、ポーカー修行するスクールです。
同時期に鍛錬する仲間がいれば、お互いに研鑽しあうこともできます。
マニラのポーカー環境を網羅的に知り、タイトアグレッシブの基本を実践的に学びます。

ノーリミットテキサスホールデム (NLH) を中心に、 ポットリミットオマハ (PLO) にも対応。

20150802_185906.jpg

キャッシュゲームのみならず、トーナメントも充実するマニラで、自身にもっとも適したポーカーライフを
探り、帰った後もしっかり稼げるポーカープレイヤーになる基礎、鍛錬の具体的方法、モチベーション維持
のコツ等を持ってかえることができます。

20150802_185859.jpg


オンラインでのポーカーは、マニラのインターネット環境では厳しいのが現実ですが、HUD(オンラインでの
ポーカー時のプレイヤーを数値的に分析し、最も適した戦術、戦略を検討するためのソフトウェア)の
具体的利用方法等も学べます。

基本的には、ガイドフィーと同等のプライスで、利用できます。ホテル滞在での参加もOK。
またご希望の方には、私の家(個室提供可能)に住み込みでの参加も可能です。
全寮制ポーカースクールといったところでしょうか。

第一期生を募集します。刺繍ワッペン作らなきゃ。

カジノ・夜遊びガイド承ります
事前に値段が知れる安心、ちょっとしたコツ・楽しみ方を知ったうえで臨む、
効率よく充実したマニラ滞在をサポートします。ディープなフィリピンを楽しみつくしましょう!
1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com

  フィリピンでのホテル宿泊予約なら、マニラ・アンヘレス・プエルトガレラのホテル比較・まとめ

上位10%(あるいは5%)しか食えないポーカー人口がなぜ増えているのか

来月には、オンラインのみでポーカー経験ありという方で、実際にテーブルでプレイしてみたいという方のガイドも入りました。以前にも、私の自宅住み込みでポーカー修行で1ヶ月ほど滞在した方がいますが、そういうことも相談受けますので、興味ある方はご連絡ください。

ちなみに昨日のポーカートーナメントは優勝しました。

昨日のトーナメントは大きいものではなく、プレイヤー61人がそれぞれチップ5000からスタートし、20分ごとにアンティ、ブラインド(場代と持ち回りの強制ベット)が上がっていく仕組みで、レベル6の最後にお金を払って10000の追加チップをアドオンできるというものです。

序盤で平均チップ量の3倍近くまで増やしていたのに、自分のハンドがQQ、オールインでぶつかった相手のハンドがAAというのでほぼ破産、その後復活、プレイヤー残り12人チップ量40,000で迎えた 2回目の休憩に入る前のラストのハンドで自分のハンドがKK、オールインで向かってきた相手がAA、何事も起こらず負けて11,000に減らしました。平均の1/3ぐらいですか、アンティ、ブラインドなどの強制ベットが1周するまでもなく瀕死の状態です。

しかし、その後の10分程度の追い上げで、ファイナルテーブル(残りプレイヤー10人の状態で、およそ100,000に躍進、チップリーダーとほぼ変わらないチップ量で2位。この時点で、手ごわいレギュラープレイヤーは半分に絞られていたものの、彼らは持ち回りのブラインドが回ってくるまで何もできなけれハコという状態で、待っているだけで6人まで絞られました。(賞金のある入賞は7位までのプレイヤー、全体の約10%)

自分のチップ量の1/3のレイズの後、オールインで打ち返され、降りる (どちらのケースもハンドはA・10、相手は10・10、K・K)という堅いプレイを見せてきていたので、ここからはそのイメージで細かいスチールを繰り返し、残り3人になりトップを少し抜いたところで、自分がAQがレイズで相手がオールイン、それにコール相手が2・2でターンでAが出て、ダントツトップに。その後はオールイン3回目にじりじりチップを減らしていたショートスタックの相手がコール、自分がAQ、相手が10・KでAが出て勝利を勝ち取りました。

ポーカーは平均より少し強いぐらいでは負け組みで、上位10%ぐらいがポーカーを続けられる、上位5%ぐらいがポーカーで食べていける、上位2%ぐらいが贅沢できる、といった感じの厳しい世界です。それでも、プレイヤーが増え続け、ポーカープロを目指す人が増えているのは、バカラやブラックジャックが「基本的には」50%の勝率、運100%なのに対し、ポーカーは運40%技術60%、本当にうまくなれば運25%技術75%ぐらいに持っていけるところで、適切なスタイルでポーカーを続けてさえいられれば、普通の人でも上位10%にはなれるというところでしょうか。自制心などが必要なのは、バカラ、ブラックジャックなどと同等ですが、ポーカー以外は続ければ続けるほど負けが込む宿命ですので、この点が魅力だと思います。

日本はカジノがまだ違法ですが、オンラインポーカーなどで実際のお金を賭けてプレイしている人が爆発的に増えています。FXなどを専業にしていた人たちが多く流れているようです。またプロでも食っていくのは至難といわれる麻雀プロも少しづつ流れてきています。海外のポーカートーナメント賞金で年間トータル1000万円以上を得ている日本人はすでに100人超えています。マカオと比べるとずいぶんレートが低いテーブルもあるフィリピン、さらには毎日のように大小さまざまなポーカートーナメントも開催されており、ポーカー修行には最適ですよ。

(philcasino)

↓↓↓ 以下のバナーをクリックすると、フィリピンに関するブログのランキングが見れます。
     クリックすると1日1回までランキングに反映され、このブログの注目度が上がります。

にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ フィリピン パラダイス ランキング


このブログに初めて来た方は、よくまとまったおすすめの記事からチェックしてみてください。
夜遊び・カジノ定番記事カテゴリの記事一覧へ

カジノ・夜遊びガイド承ります
事前に値段が知れる安心、ちょっとしたコツ・楽しみ方を知ったうえで臨む、
効率よく充実したマニラ滞在をサポートします。ディープなフィリピンを楽しみつくしましょう!
1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com

  フィリピンでのホテル宿泊予約なら、マニラ・アンヘレス・プエルトガレラのホテル比較・まとめ

フィリピン マニラ ポーカールームまとめ 

マニラはポーカー修行に最適な街だと思っています。
エルミタのMaster's Poker Clubもリニューアル後オーナーが変わって、
にぎわっています。

KTVや大箱カジノ、ゴーゴーバーなどでは見かけないような美人ダンサー?
がいて、雰囲気が格段にいいです。タイトアグレッシブなショーに見とれて
テーブルの状況を見忘れることがないよう気をつけましょう (笑)

▼マニラ

Resorts World :
blind 50/100 5000 minimum buy-in 5% rake
(空港第3ターミナル近く)
Hyatt Casino & Hotel :
blind 25/50 2000 minimum buy-in 10% rake
(エルミタマラテエリア)
Master's Poker Club :
blind 10/20 1000 minimum buy-in 10% rake
(エルミタマラテエリア)
The Metro Card Club :
blind 25/50 2000 minimum buy-in 10% rake
(オルティガス)
Solaire resorts and casino :
blind 50/100 5000 minimum buy-in 10% rake
(モールオブエイジア近く)
Manila Pavilion Hotel & Casino :
blind 10/20 500 minimum buy-in 10% rake
(エルミタマラテ北部)
Let's All In Poker Sport Club :
blind 25/50
(モールオブエイジア近く)


▼アンヘレス

Double A's Poker :
blind 25/50 2000 minimum buy-in 10% rake
(フィールズ通りウォーキングストリート沿い)
Wild A's Poker :
blind 25/25 1000 minimum 10% buy-in rake
(ウォーキングストリートから路地を北に入った左手)
PAGCOR Angeles (Century Poker Sports Cllub) :
blind 25/50 2000 minimum buy-in 10% rake
(ダウから北へ通りを越えた右手)

トーナメント情報、常連プレイヤーの特徴など、改めて更新いたします。


(関連記事)

テキサスホールデム ポーカー

マニラのポーカー専門カジノ
 オルティガス、マラテ、空港近くのポーカールーム

ポーカー(テキサスホールデム)でカモにならない秘訣
 先にカモを見つけられるかどうかが一番重要。

プロポーカープレイヤーの勝負哲学
 東大卒プロポーカープレイヤー木内氏インタビュー

リゾートワールドマニラ最新情報(ポーカー系カジノゲーム)
 対ディーラーのポーカーは縮小。レイキが安いリングゲームができるポーカールーム:リゾーツワールドマニラ RWM

Solaire casino ポーカールーム初日レポート
 5000ペソバイイン。

有名ブロガーchikirinさんと契約ポーカープロ木原直哉さん
 将棋、バックギャモンを経てポーカーに転向

 ブログランキングに参加中
 役に立ったかも!という方は
 ぜひ応援クリックお願いします
    ↓↓

 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
 にほんブログ村

カジノ・夜遊びガイド承ります
プレイ金額に応じたポイントバックのある会員カードの作り方から、このカジノ固有のゲームルールの説明、ポイントを効率よく貯めたり、会員レベルのアップグレードするためのお手伝い、確率論、ジンクス含めた勝つため、楽しむためのアドバイスなど、カジノを最大限楽しんでいただくためのガイド・アテンド承っています。
1グループ1日(1~4名まで10時間程度まで)5000ペソです。ただ、お一人だったりちょっと覗きたいだけだと割高だと思います。空いているときは格安で承ることもあります。私のコンドミニアムへの宿泊、観光ガイドや夜のアテンドももちろん対応。まずはお問合せください。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com


  マニラの夜遊び・KTV・マッサージ情報

  マニラのカジノ情報まとめ
 
プロフィール
管理人:ハジメ
海外生活8年、フィリピン在住5年、もうすぐ40歳の日本人です。ポーカープレイヤー活動のかたわらガイドをしています。
夜遊び、観光等のフィリピンでのガイドご依頼、お待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
バナーエリア
最新記事
月別アーカイブ
ブログランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR