カジノクラップス ダークサイドピボットメソッド 本編

クラップス戦略コーチ、ポーカーコーチ、カジノアドバイザーいたします
当記事はクラップスの基本ルールをご存知ではない方には少々難解な記事となっています。
初心者の方も、マニラにいらっしゃった際にガイド以来いただければ、まったくの初心者でも
楽しんでいただけるようアドバイスいたします。
ガイド料金と、遊び資金として最低5000ペソ(約1万円強)用意していただければ、
十分半日程度経験していただけるよう調整した戦略をご用意しました。お気軽にお問い合わせください。

このゲームを通して、どういったゲームを選び、どう遊べば一番楽しめるか判断し、アドバイスもいたします。
通常料金は1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com



この記事の前半は以下をご覧ください。

カジノクラップス ダークサイドピボットメソッド 前説
http://philcasino.blog.fc2.com/blog-entry-217.html


ダークサイドピボットメソッドは、勝ちパターンに入るための準備ラウンドと、期待値プラスの状態でリスクを取りすぎず勝ちを最大化するバリューベットラウンドの 2つのラウンドに別れます。

<準備ラウンド>

準備ラウンドは、負ける確率、金額は低いものの期待値的には不利な乗り越えるべき壁ともいえるラウンドで、カムアウトロール(第1投)とその直後のロール(第2投、プッシュの場合その後のロール)を指します。

image


1. カムアウトロール(第1投)で、Pass the lineとdon't passに100ペソづつ賭ける。

負けパターン: 12の目が出る。Pass100ペソ負け、Don'tプッシュ(引き分け)
トータル -100ペソ

勝ちパターン: なし

引き分けパターン:
・7か11の目が出る。Pass100ペソ勝ち、Don't100ペソ負け
・2か3の目が出る。 Pass100ペソ負け、Don't100ペソ勝ち

継続パターン: 4、5、6、8、9、10が出る。

この段階での勝ち目はなく、この段階を乗り越えることが本メソッドの第一の壁。

継続パターンのうち、4、10の目が積極的に勝ちを取りに行き、5、9の目は普通にプレイ、6、8はリスクヘッジ取りながらという考え方で、本メソッドは構築されています。


2-a. 第1投が4か10の目の場合
Don't pass のオッズ(配当1/2)に400ペソ賭け、
Don't comeに100ペソ賭ける。


勝ちパターン: 2投目で7が出る。(6/36)
Pass the line100ペソ負け、Don't pass100ペソ勝ち、Don't passオッズ(1/2配当)200ペソ勝ち、 Don't come100ペソ持ち越し
トータル +200ペソ 持ち越し 100ペソ

負けパターン1: 2投目で1投目と同じ目が出る。(3/36)
Pass the line100ペソ勝ち、Don't pass100ペソ負け、 Don't passオッズ400ペソ負け、 Don't come100ペソ持ち越し
トータル -400ペソ 持ち越し 100ペソ

負けパターン2: 2投目で11の目が出る。(2/36)
Pass the lineプッシュ(引き分け)、Don't pass プッシュ(引き分け) 、 Don't passオッズ プッシュ(引き分け) 、 Don't come100ペソ負け
トータル -100ペソ 持ち越し

継続パターン: 2投目で12の目が出る。(1/36)
オールプッシュ

チャンスアップパターン: 第2投の目がが4、5、6、8、9、10(第1投と同じ目を除く)
オールプッシュ。Don't comeの100ペソがDon't comeポイントに移動するので、目に応じてDon't comeポイントのオッズベットを行う。(→詳細はバリューベットラウンドの戦略へ)


2-b. 第1投が5か9の目の場合
Don't pass のオッズ(配当2/3)に300ペソ賭け、
Don't comeに100ペソ賭ける。


勝ちパターン: 2投目で7が出る。(6/36)
Pass the line100ペソ負け、Don't pass100ペソ勝ち、Don't passオッズ(2/3配当)200ペソ勝ち、 Don't come100ペソ持ち越し
トータル +200ペソ 持ち越し 100ペソ

負けパターン1: 2投目で1投目と同じ目が出る。(4/36)
Pass the line100ペソ勝ち、Don't pass100ペソ負け、 Don't passオッズ300ペソ負け、 Don't come100ペソ持ち越し
トータル -300ペソ 持ち越し 100ペソ

負けパターン2: 2投目で11の目が出る。(2/36)
Pass the lineプッシュ(引き分け)、Don't pass プッシュ(引き分け) 、 Don't passオッズ プッシュ(引き分け) 、 Don't come100ペソ負け
トータル -100ペソ 持ち越し

継続パターン: 2投目で12の目が出る。(1/36)
オールプッシュ

チャンスアップパターン: 第2投の目がが4、5、6、8、9、10(第1投と同じ目を除く)
オールプッシュ。Don't comeの100ペソがDon't comeポイントに移動するので、目に応じてDon't comeポイントのオッズベットを行う。(→詳細はバリューベットラウンドの戦略へ)


2-c. 第1投が6か8の目の場合
Don't pass のオッズ(配当5/6)に120ペソ賭け、
Don't comeに100ペソ賭ける。


勝ちパターン: なし

負けパターン1: 2投目で1投目と同じ目が出る。(4/36)
Pass the line100ペソ勝ち、Don't pass100ペソ負け、 Don't passオッズ300ペソ負け、 Don't come100ペソ持ち越し
トータル -300ペソ 持ち越し 100ペソ

負けパターン2: 2投目で11の目が出る。(2/36)
Pass the lineプッシュ(引き分け)、Don't pass プッシュ(引き分け) 、 Don't passオッズ プッシュ(引き分け) 、 Don't come100ペソ負け
トータル -100ペソ 持ち越し

引き分けパターン: 2投目で7が出る。(6/36)
Pass the line100ペソ負け、Don't pass100ペソ勝ち、Don't passオッズ(5/6配当)100ペソ勝ち、 Don't come100ペソ負け
トータル プラスマイナス0

継続パターン: 2投目で12の目が出る。(1/36)
オールプッシュ

チャンスアップパターン: 第2投の目がが4、5、6、8、9、10(第1投と同じ目を除く)
オールプッシュ。Don't comeの100ペソがDon't comeポイントに移動するので、目に応じてDon't comeポイントのオッズベットを行う。(→詳細はバリューベットラウンドの戦略へ)

<バリューベットラウンド>

バリューベットラウンドは、準備ラウンドを乗り越えた後のロールで、この段階の追加ベットは期待値的には必ず有利な状態です。

バリューベットラウンド以降はオッズベットできる最大限の金額を全てかけていくということも期待値マイナスではありませんが、動く金額が大きくなりすぎますので、長く遊べるレベルに抑えたメソッドとして調整しています。

3. ポイント目(第1投カムアウトロールの目)が6、8の場合、Don't passのオッズベット120ペソを引き上げます。後は7が出て勝ちを確定するか、ポイント目が出て引き分けとなるかを待つのみです。

image


4. ポイント目(第1投カムアウトロールの目)が4、5、9、10の場合、勝敗が決するまで、Don't comeポイントが3つになるまで、それぞれのDon't comeポイントの勝ち負けに関係なく、各ロールでDon't comeに100ペソ賭けます。

5. Don't comeポイントが4か10の場合、Don't comeポイントのオッズベットに400ペソ、5か9の場合はオッズベットに300ペソ賭けます。

image


すなわち、最大の勝ちパターンは、ポイント目が4、don't comeポイントが5、9、10とベットされた状態で7が出るパターンです。

image


最大の勝ちパターン
Pass the line100ペソ負け、Don't pass100ペソ勝ち、Don't passオッズ(1/2配当)200ペソ勝ち、 Don't comeポイント(5)100ペソ勝ち、 (9)100ペソ勝ち、 (10)100ペソ勝ち、Don't come4オッズベット200ペソ勝ち
トータル +700ペソ

バリューベットラウンドでの負けパターン
Don't comeポイントが加わり、オッズにベットした後に同じ目が出るなどのパターンですが、その他のDon't comeポイントのチップはそのまま持ち越しとなります。

通常のpassベットとポイントベットが膨らんだ状態で7が出て一気に失うといったようなこととは対称的な戦略となり、このあたりがダークサイドピボットメソッドの大きな魅力だと考えています。


アグレッシブな応用パターン:
(負けの確率が低い目でフルオッズ賭けて、勝ち負けのメリハリを効かせる)


1.アグレッシブ(推奨パターン)

ポイント目、don't comeポイント目が4、10に絡むバリューベットラウンドでオッズベットを6倍フルオッズで600ペソ賭ける。

image


10000ペソ想定、300ロールでおよそ倍になりました。逆に言えば300ロールで10000ペソ失うことも大いにあり得るということです。

image


倍の600ロール回してもそう大きくぶれません。

image


トータル4000ロール回すと、1ロール辺りの利益は0に収束しています。

2. ハイパーアグレッシブ
ポイント目、don't comeポイント目が6、8に絡むバリューベットラウンドでオッズベットを120ペソ賭ける。またDon't comeポイントが入った後もオッズベットを引き上げない。
6、8のポイント目でもDon't comeポイントが3つ埋まるまでDon't comeに100ペソ賭ける。

3. フルスロットル
オッズベットできる最大限の金額を全てかけていく。全てのポイントが埋まるまでDon't comeに賭け続ける。

消極的な応用パターン:
(調子が悪いときに小さい敗けでしのぐ、長く続けることを良しとする戦略のため、大きく勝つ可能性や、負けからの挽回が狙いにくくなります。)


1. メリハリを効かせる
ポイント目が6、8の場合、準備ラウンドでの追加ベット(オッズベット+1回のDon't comeベット)を行わない。(期待値マイナスとなります。)

2. 分散を抑える
ポイント目が5、9の場合、オッズベットしない

3. 非常時
ポイント目が4、10の場合、オッズベットをミニマムの200ペソに抑える。

さらにオッズベットしないという選択もありますが、勝てる局面が限られてしまい、ダークサイドピボットメソッドの負ける確率が高い目では消極的に、勝てる確率が高い目で勝ち取るという基本的な考えから外れるため、不運が続いている時以外は取らない選択肢です。そもそもこういう状態の時はホットロードと言えるので、そういうときはpass the lineで普通にクラップスを楽しむのがいいでしょう。

カジノ・夜遊びガイド/ポーカーコーチ承ります
事前に値段が知れる安心、ちょっとしたコツ・楽しみ方を知ったうえで臨む、
効率よく充実したマニラ滞在をサポートします。ディープなフィリピンを楽しみつくしましょう!
通常料金は1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com

  フィリピンでのホテル宿泊予約なら、マニラ・アンヘレス・プエルトガレラのホテル比較・まとめ
プロフィール
管理人:ハジメ
海外生活8年、フィリピン在住5年、もうすぐ40歳の日本人です。ポーカープレイヤー活動のかたわらガイドをしています。
夜遊び、観光等のフィリピンでのガイドご依頼、お待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
バナーエリア
ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
フィリピン パラダイス ランキング

おすすめリンク
マニラ アンヘレス プエルトガレラのホテル比較・まとめ 最安値

当ブログ全記事リスト
管理画面
最新記事
キーワード(タグ)

マニラカジノクラップスポーカーテキサスホールデムフィリピンゴーゴーバーEDZEN両替リゾーツワールドビキニ水着高級KTVジャンケットフィリピーナ美女ポーカー留学ポーカー修行スクール滞在TANABEグルメマラテエルミタテキーラ裏技レディースドリンク相場SOLAIREポンツーンソレアブラックジャックスーパー6バカラベルグランデシティオブドリームズ戦略プロ勝利リゾートワールドマニラRWMローリングチップアンヘレス音楽モカガールズ食事アフターマッサージ温泉ランドスペシャルスパ競馬夜遊びKTVハウスエッジ控除率ペア勝率プロモーションキャンペーンリゾートミンドロ島プエルトガレララスベガス映画クラブディスコナンパテクニックblackjackpontoon比較マキシマムリゾートワールドレートresortsworldミニマムヘリテージ日本食ライブMIDASマイダスポイントゴールドカード会員ハイアットウェンシャSUPER6ルールマニラベイリゾートソーシャルメディアFacebookアルゼmanilaダンサーブルーウェーブソフィテルパビリオン

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR